みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > 株式会社渡辺潤平社

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

株式会社渡辺潤平社

このカテゴリの記事一覧

受付・エントランス

マイケルにユニコーンにロッテマリーンズ。こころをつかむコピーを生み出すクリエイティブ空間。

ユニコーン再結成新聞広告、みんなのテニスポータブル、マイケル・ジャクソン追悼広告、松本人志初監督作品「大日本人」、ベネッセ進研ゼミ高校講座、千葉ロッテマリーンズシーズン広告などなど、挙げればきりがないほど数多くの印象的なコピーを手がけてきたコピーライターの渡辺潤平さん。カンヌ国際広告祭をはじめ国内外の賞に輝く博報堂の若手として活躍していた渡辺さんが、2007年にフリーランスとして設立したのが株式会社渡辺潤平社。お気に入りの神宮エリアで三度の移転を経た現在のオフィスは、ヴィンテージマンションの1室をリノベーションした陽射しいっぱいの気持ちの良い空間です。

KEYWORDS:クリエイター フローリング 大きな窓 マンションオフィス リノベーション

COLOR:ベージュ、ナチュラル

受付・エントランス

マイケルにユニコーンにロッテマリーンズ。こころをぐっとつかむコピーを生み出すクリエイティブ空間。

地下鉄北参道駅から程近いヴィンテージマンションの1室。ドアを開けると大きな窓からの陽射しに包まれた明るい空間が現れます。エントランスにはこれまでのお仕事関連や渡辺さんのお気に入りなど、さまざまなアイテムが並んで出迎えてくれます。

KEYWORDS:クリエイター フローリング 大きな窓 リノベーション マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル

受付・エントランス

マイケルにユニコーンにロッテマリーンズ。こころをぐっとつかむコピーを生み出すクリエイティブ空間。

さっそく出ました。

「今年は、働こう。」

渡辺さんご自身が高校時代からの大ファンだという「ユニコーン再結成新聞広告」。朝日新聞の号外が配られましたが、通常は新聞社の広告局で書くところ、自分以上に早く上手くこの広告を書ける人間はいない!と直談判の上で渡辺さんご自身が担当、ファンとしてうれしい気持ちをそのまま言葉にされたそうです。筋金入りの大ファンであるコピーライターによる本気のコピー、これは書かれた方も嬉しいでしょうねー!

KEYWORDS:ユニコーン フローリング マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

陽射しの中で紡がれる言葉。コピーライター渡辺潤平氏の明るく開放的なクリエイティブオフィス。

「スカパー!がやらなきゃ、誰がやる?」
「今年は働こう」
「全員修造!」

ね?知ってますよね。ほかにもマイケル・ジャクソン追悼広告、松本人志初監督作品「大日本人」、千葉ロッテマリーンズシーズン広告など印象的なコピーを手がけてきたのが、コピーライターの渡辺潤平さん。カンヌ国際広告祭をはじめ国内外の賞に輝く博報堂の若手として活躍していた渡辺さんが、2007年にフリーランスとして設立したのが株式会社渡辺潤平社。お気に入りの神宮エリアで三度の移転を経た現在のオフィスは、あたかも居心地の良いカフェのよう。人のこころをぐっとつかむコピーが、今日もここから生まれます。

KEYWORDS:フローリング 大きな窓

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

コーヒーもう一杯。カフェのようなミーティングスペース。

何かと打ち合わせの機会も多い職業柄、空間の半分をたっぷりと使ってミーティングスペースが用意されています。コーヒーを置いても、書類を広げても、まだまだ余裕のある大きなミーティングテーブルは脚から天板を外せるようになっているので、この先もし天板が傷んでも交換して使い続けることが可能。気に入ったものは永く使いたいですもんね。シンプルに白で統一されたセブンチェアとの組み合わせも美しいこの特注テーブル、じつは信じられないくらいリーズナブルな値段でつくってもらえたのだとか。

オフィス全体の明るく柔らかな雰囲気とあいまって、まるでカフェにいるような気分です。

KEYWORDS:カフェ風 本棚 クリエイター リノベーション マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

陽射しの中で紡がれる言葉。コピーライター渡辺潤平氏の明るく開放的なクリエイティブオフィス。

地上8階、さえぎるもののない陽射しがオフィスをやわらかく包みます。

KEYWORDS:フローリング 大きな窓 本棚 クリエイター Macのある部屋

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

陽射しの中で紡がれる言葉。コピーライター渡辺潤平氏の明るく開放的なクリエイティブオフィス。

フローリングをはじめ木を使った温かみのある空間に、大きな窓からたっぷりと射しこむ光。

「昼間は照明をつけずに仕事出来るくらい明るいオフィスが理想」と語る渡辺さん。

理想、実現しちゃいました。

KEYWORDS:セブンチェア 大きな窓 カフェ風 本棚 クリエイター

COLOR:ブラウン、ウッド

ワークスペース

陽射しの中で紡がれる言葉。コピーライター渡辺潤平氏の明るく開放的なクリエイティブオフィス。

渋谷、新宿に程近いにもかかわらず穏やかなムードに包まれたこの神宮エリアがお気に入りで、古いマンションやビルなどの不動産フェチでもあるという渡辺さん。

会社設立当時のオフィスはこじんまりと居心地が良く気に入っていたそうですが、残念ながら築年数が古く冬はエアコンをつけてもダウンが必要なほどの寒さ。すぐ近くへ移転した二軒目のオフィスは陽の光があまり入らず仕事への集中こそ出来るものの、こもりがちになってしまうのが悩み。

そしていよいよの三軒目でついに理想のオフィス空間を実現。

KEYWORDS:セブンチェア フローリング マンションオフィス クリエイター 本棚

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

陽射しの中で紡がれる言葉。コピーライター渡辺潤平氏の明るく開放的なクリエイティブオフィス。

別の物件を見に行った際に、最初のオフィスの不動産担当者と偶然にも再会し「面白そうな物件がありますよ」と紹介されたのが、このヴィンテージマンションの1室。

人の縁って、わからないものです。

とにかくまぶしいほどの日射しにノックアウト。いまひとつだった床・天井・壁にはすべて手を入れることにして、ついに理想のオフィスへたどり着きました!

KEYWORDS:セブンチェア 本棚 クリエイター マンションオフィス 大きな窓

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

インスピレーションの泉。渡辺潤平社オフィスの大きな本棚。

理想であるところの「昼間は照明をつけずに仕事が出来るくらい明るい」空間とついに出会えたものの、もともとの床・天井・壁はいまひとつ。そこで自宅のデザインも依頼した友人のデザイナー藤城成貴氏(shigeki fujishiro design)に相談、天井を抜きフローリングも貼り替え、良い意味でそっけなくアトリエや工房をイメージして全面的にリノベーション。さらに、とにかく活字が好きで本や雑誌がインスピレーションの源という渡辺さんのリクエストで壁の一面を大きな本棚に。

明るく気持ちの良い部屋でロッキングチェアに揺られて読書。活字好きの理想も実現されてしまいました。

KEYWORDS:本棚 フローリング クリエイター マンションオフィス リノベーション

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

インスピレーションの泉。渡辺潤平社オフィスの大きな本棚。

本棚へきれいに整頓されているのは、お仕事のプロジェクトごとに分けられたデータ。

「30代はトレーニングの時期」「多少きついスケジュールでも仕事は引き受ける」「どんな場合でもコピーは必ず自分で書く」という渡辺さん。つねに10件前後のプロジェクトが同時に進行しているそうです。考えるだけでこんがらがりそうですが、なるほどこれなら美しくかつ機能的に資料を収納できますね。

KEYWORDS:本棚 マンションオフィス クリエイター リノベーション

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

陽射しの中で紡がれる言葉。コピーライター渡辺潤平氏の明るく開放的なクリエイティブオフィス。

これだけ日光が入ると、人だけではなく植物も喜びます。元気な緑は見ているだけで気持ちが良いです。

KEYWORDS:ipod 鉢植え

COLOR:赤、ピンク

休憩・喫煙室

空、緑、風、ビール、夜景。渡辺潤平社のとびきりバルコニー。

渡辺潤平社オフィスの居心地の良さは室内だけではありません。大きな窓を開けてバルコニーへ出ると、目に入るのは空の青と明治神宮の緑、そして新宿の高層ビル群。あらたに敷き詰められたばかりの木の床材の上にはテーブルとベンチ、気持ち良さそうに葉を風に揺らしているのはオリーブの木でしょうか。

天気の良い日には青空の下で打ち合わせ、仕事を終えたら夜景を眺めながらビール。このバルコニーをひと言で表すぴったりの日本語があります。つまり、

「最高!」

KEYWORDS:バルコニー 鉢植え 空

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

空、緑、風、ビール、夜景。渡辺潤平社のとびきりバルコニー。

「そらーっ」
「くもーっ」

意味もなく呼びかけてみたくなります。

コピーライターという頭脳をフル回転させる職業だからこそ、こんな開放的なスペースが必要なのでしょう。

それにしても、この気持ち良さと言ったら。

KEYWORDS:バルコニー 鉢植え 空 マンションオフィス リノベーション

COLOR:ブラウン、ウッド

マイデスク

あのコピーもこのコピーもここから。コピーライター渡辺潤平氏のシンプルで美しいデスク。

iMacが置かれた渡辺さんのデスク。ここで、わたしたちがあちこちで目にするあのコピーやこのコピーが生まれているんですね。

窓の外に視線を移せば、神宮の森と新宿の高層ビル群。これは最高の気晴らしですねえ。

KEYWORDS:iMacのある部屋 大きな窓 鉢植え クリエイター マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル

マイデスク

あのコピーもこのコピーもここから。コピーライター渡辺潤平氏のシンプルで美しいデスク。

iMacを中心に、トロメオのデスクライト、筆記用具などのツールがシンプルにまとめられた白木の美しいデスク。コピーライターのデスク=紙くずの山、といういささか古めの思い込みは良い意味で外れました。

いかにもすばらしいコピーが生まれそうな、見晴らし良く明るいデスクです。

KEYWORDS:トロメオ imac クリエイター 大きな窓 マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル

マイデスク

あのコピーもこのコピーもここから。コピーライター渡辺潤平氏のシンプルで美しいデスク。

渡辺潤平社オリジナルの社名入り原稿用紙。

ブルー、ピンク、レッド、グリーン、グレー。見ているだけで楽しくなります。

KEYWORDS:原稿用紙 オリジナルグッズ

COLOR:赤、ピンク

その他

コピーライターを志すきっかけとなったのは「MJ」でした。

印象的な作品を次々と世に送り出し、わたしたちをワクワクさせたりドキドキさせたりしつづけている渡辺さんですが、高校生だった渡辺さんをワクワクドキドキさせていたのが、マイケルジャクソン。コピーライターへの道へ進むきっかけとなったマイケルの追悼広告コピーを担当したのが、ほかならぬ渡辺さんでした。

運命的なものを感じますね。

KEYWORDS:マイケル・ジャクソン クリエイター マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル

その他

渡辺潤平社オフィスのこまごま楽しいあれこれ。

渡辺潤平社オフィスにはこれまでのお仕事関連や渡辺さんのお気に入りなど、さまざまな楽しいアイテムがあちこちに。

ワインを運ぶブドウおじさんのポスター、これは誰の作品でしょうね。

KEYWORDS:マンションオフィス ポスター クリエイター

COLOR:ベージュ、ナチュラル

その他

渡辺潤平社オフィスのこまごま楽しいあれこれ。

作り付けの棚にはバンビ、白いマトリョーシカ、長崎市公式ガイドマップ、エッフェル塔、などなどいわくありげなものたちが。

KEYWORDS:マトリョーショカ バンビ 長崎

COLOR:ベージュ、ナチュラル

その他

渡辺潤平社オフィスのこまごま楽しいあれこれ。

気持ちよさそうな白くまくんと元気に葉を伸ばすサンスべリア、そしてカリンバ。

この三者のつながりは。

KEYWORDS:カリンバ 白くま 鉢植え

COLOR:ベージュ、ナチュラル

その他

渡辺潤平社オフィスのこまごま楽しいあれこれ。

おおきな船にちいさな船、灯台にクレーン。

KEYWORDS:おもちゃ 時計

COLOR:ベージュ、ナチュラル

その他

「ハイ、取締役副社長は本日外出しております」

ご覧のように取締役副社長は不在のため残念ながら撮影が叶いませんでした。忙しいんです。取締役副社長ですから。

せっかくなのでデータだけでもどうぞ。

株式会社渡辺潤平社取締役副社長
名前:こみみ
父:チワワ 母:ミニチュアダックスフント
2009年1月6日  福島県生まれ

渡辺潤平社ホームページのブログでお顔拝見できますよ。

KEYWORDS:犬 マンションオフィス

COLOR:ベージュ、ナチュラル


特長

ユニコーン再結成新聞広告、みんなのテニスポータブル、マイケル・ジャクソン追悼広告、松本人志初監督作品「大日本人」、ベネッセ進研ゼミ高校講座、千葉ロッテマリーンズシーズン広告などなど、挙げればきりがないほど数多くの印象的なコピーを手がけてきたコピーライターの渡辺潤平氏が、2007年にフリーランスとして設立したのが株式会社渡辺潤平社。お気に入りの神宮エリアで三度の移転を経た現在のオフィスは、ヴィンテージマンションの1室をリノベーションした陽射しいっぱいの気持ちの良い空間。

社長の一言

渡辺 潤平 コピーライター

1977年1月12日生 千葉県船橋市出身 早稲田大学教育学部卒業
2000年 博報堂入社(第2MD局、第3制作局、第2CRセンター第5制作室)
2006年 博報堂退社 6月よりground LLCへ参加  12月よりフリーランスとして活動開始
2007年 株式会社 渡辺潤平社設立

〜最近の主な仕事〜
−ソニーミュージックエンタテインメント / マイケル・ジャクソン追悼広告
−キューンレコード / ユニコーン再始動「今年は働こう」
−千葉ロッテマリーンズ / シーズン広告('05〜'08)
−PARCO / 「史上最大のCANペーン」
−ベネッセ / 進研ゼミ高校講座「第一志望に行こう。」
−フジテレビ / ドラマ「最後の約束」ポスター
−フジテレビ / 「外出禁止令」新聞広告
−au 「iida」 / ブランドブック・カタログ
−IPSA / トータルブランディング
−吉本興業 / 松本人志監督「大日本人」
−セキスイハイム / あったかハイム性能訴求篇CM
−東京ミッドタウン / ブランド広告
−マネックスグループ / 企業広告
−ゼロハリバートン / ブランディング
−専修大学 / ブランド広告
ほか

●「みんなの仕事場」ロングインタビュー クリエイターズボイス vol.2
http://www.shigotoba.net/learn/special/creators/details/002/"""

株式会社渡辺潤平社(カブシキガイシャワタナベジュンペイシャ)

従業員数〜9
電話番号03-5770-4737
FAX番号03-5770-4794
住所151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-13-22 3-13-22
代表者名渡辺潤平
事業内容コピーライター
URLhttp://www.watanabejunpei.jp/
広さ50m2−99m2

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)