みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > 株式会社トリワークス

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

株式会社トリワークス

このカテゴリの記事一覧

受付・エントランス

365日変わりつづける、自由なハコ。

事務所という概念をなくし、訪れるお客様がカフェに招待されたような空間を
創り出しているトリワークスのミーティングルーム。

木目と電球色のダウンライトを使用した温かみのあるエントランスを迂回すると、
モダンイタリアンエスニックをテーマにしたカフェテラスが広がります。

茶色を基調としたスペースには、赤と白のデザイナーズチェアで遊び心を演出。
造作バーカウンターには黒板が取り付けられ、まるで本物のカフェのようです。

それだけではありません。
このカフェは用途により、様々な顔を見せてくれるのです。

夜は造作バーカウンターが、ムーディーなBarに。
19時を過ぎるとBeerが解禁され、カウンターやテーブルで社員の交流が広がります。

月に1度は、上映会。
カフェに巨大スクリーンが出現し、ピザとBeerを片手に映画を楽しみます。

さらにはブルーシートやライトまで完備。カフェが一気に撮影スタジオへと姿を変えます。
実際、弊社のポスター広告は、ここでタレントを撮影し作り上げました。

「枠にとらわれない発想は、枠にはまらないオフィスから生まれる」
そんなモットーから、私たちの"自由なハコ"が生まれました。

KEYWORDS:ユニークな福利厚生 ここで働きたい

COLOR:ブラウン、ウッド

社員食堂

365日変わりつづける、自由なハコ。

事務所という概念をなくし、訪れるお客様がカフェに招待されたような空間を
創り出しているトリワークスのミーティングルーム。

木目と電球色のダウンライトを使用した温かみのあるエントランスを迂回すると、
モダンイタリアンエスニックをテーマにしたカフェテラスが広がります。

茶色を基調としたスペースには、赤と白のデザイナーズチェアで遊び心を演出。
造作バーカウンターには黒板が取り付けられ、まるで本物のカフェのようです。

それだけではありません。
このカフェは用途により、様々な顔を見せてくれるのです。

夜は造作バーカウンターが、ムーディーなBarに。
19時を過ぎるとBeerが解禁され、カウンターやテーブルで社員の交流が広がります。

月に1度は、上映会。
カフェに巨大スクリーンが出現し、ピザとBeerを片手に映画を楽しみます。

さらにはブルーシートやライトまで完備。カフェが一気に撮影スタジオへと姿を変えます。
実際、弊社のポスター広告は、ここでタレントを撮影し作り上げました。

「枠にとらわれない発想は、枠にはまらないオフィスから生まれる」
そんなモットーから、私たちの"自由なハコ"が生まれました。

KEYWORDS:ユニークな福利厚生 ここで働きたい

COLOR:ブラウン、ウッド

社員食堂

365日変わりつづける、自由なハコ。

事務所という概念をなくし、訪れるお客様がカフェに招待されたような空間を
創り出しているトリワークスのミーティングルーム。

木目と電球色のダウンライトを使用した温かみのあるエントランスを迂回すると、
モダンイタリアンエスニックをテーマにしたカフェテラスが広がります。

茶色を基調としたスペースには、赤と白のデザイナーズチェアで遊び心を演出。
造作バーカウンターには黒板が取り付けられ、まるで本物のカフェのようです。

それだけではありません。
このカフェは用途により、様々な顔を見せてくれるのです。

夜は造作バーカウンターが、ムーディーなBarに。
19時を過ぎるとBeerが解禁され、カウンターやテーブルで社員の交流が広がります。

月に1度は、上映会。
カフェに巨大スクリーンが出現し、ピザとBeerを片手に映画を楽しみます。

さらにはブルーシートやライトまで完備。カフェが一気に撮影スタジオへと姿を変えます。
実際、弊社のポスター広告は、ここでタレントを撮影し作り上げました。

「枠にとらわれない発想は、枠にはまらないオフィスから生まれる」
そんなモットーから、私たちの"自由なハコ"が生まれました。

KEYWORDS:ユニークな福利厚生 ここで働きたい

COLOR:白

社員食堂

365日変わりつづける、自由なハコ。

事務所という概念をなくし、訪れるお客様がカフェに招待されたような空間を
創り出しているトリワークスのミーティングルーム。

木目と電球色のダウンライトを使用した温かみのあるエントランスを迂回すると、
モダンイタリアンエスニックをテーマにしたカフェテラスが広がります。

茶色を基調としたスペースには、赤と白のデザイナーズチェアで遊び心を演出。
造作バーカウンターには黒板が取り付けられ、まるで本物のカフェのようです。

それだけではありません。
このカフェは用途により、様々な顔を見せてくれるのです。

夜は造作バーカウンターが、ムーディーなBarに。
19時を過ぎるとBeerが解禁され、カウンターやテーブルで社員の交流が広がります。

月に1度は、上映会。
カフェに巨大スクリーンが出現し、ピザとBeerを片手に映画を楽しみます。

さらにはブルーシートやライトまで完備。カフェが一気に撮影スタジオへと姿を変えます。
実際、弊社のポスター広告は、ここでタレントを撮影し作り上げました。

「枠にとらわれない発想は、枠にはまらないオフィスから生まれる」
そんなモットーから、私たちの"自由なハコ"が生まれました。

KEYWORDS:ユニークな福利厚生 ここで働きたい

COLOR:白

社員食堂

365日変わりつづける、自由なハコ。

事務所という概念をなくし、訪れるお客様がカフェに招待されたような空間を
創り出しているトリワークスのミーティングルーム。

木目と電球色のダウンライトを使用した温かみのあるエントランスを迂回すると、
モダンイタリアンエスニックをテーマにしたカフェテラスが広がります。

茶色を基調としたスペースには、赤と白のデザイナーズチェアで遊び心を演出。
造作バーカウンターには黒板が取り付けられ、まるで本物のカフェのようです。

それだけではありません。
このカフェは用途により、様々な顔を見せてくれるのです。

夜は造作バーカウンターが、ムーディーなBarに。
19時を過ぎるとBeerが解禁され、カウンターやテーブルで社員の交流が広がります。

月に1度は、上映会。
カフェに巨大スクリーンが出現し、ピザとBeerを片手に映画を楽しみます。

さらにはブルーシートやライトまで完備。カフェが一気に撮影スタジオへと姿を変えます。
実際、弊社のポスター広告は、ここでタレントを撮影し作り上げました。

「枠にとらわれない発想は、枠にはまらないオフィスから生まれる」
そんなモットーから、私たちの"自由なハコ"が生まれました。

KEYWORDS:ユニークな福利厚生 ここで働きたい

COLOR:ブラウン、ウッド

株式会社トリワークス(トリワークス)

従業員数
電話番号
FAX番号
住所150-0002 東京都渋谷区渋谷 2−12−24 2−12−24
代表者名池田武史
事業内容ソフトウェア企画、開発、運用 他
URLhttp://www.triworks.com/japan/
広さ500m2−999m2


この仕事場をデザインした会社

株式会社清和ビジネス

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)