みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > クライン・ダイサム・アーキテクツ

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

クライン・ダイサム・アーキテクツ

このカテゴリの記事一覧

受付・エントランス

黄色い床が迎えるエントランス

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

レトロな味のあるビルの階段を上った2階にあるエントランスを入ると、しましま模様の家具と黄色い床が目に飛び込む。
オフィスデザインの分野においても、既成概念に囚われない数々の個性的なオフィスをデザインしてきたクライン・ダイサム・アーキテクツ自身は、一体どんなオフィスで仕事をしているのだろうかと思っていたが、期待を裏切らない空間になっていた。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたものだ。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。
個性的な空間でありながらも、無駄にコストをかけず、購入した家具にアレンジを加えて使用するという建築家ならではの工夫と言える。そして、この家具の奥がデザイナーのワークスペースになっている。

クライン氏に仕事場に関する考えを伺ったところ、
「せっかく長い時間を過ごす場所なのだから、思い切って楽しく色をつかった空間がいい。」と語っていた。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:ヤコブセン ハーマンミラー イームズ アルミナムチェア アントチェア

COLOR:黄、オレンジ

受付・エントランス

黄色い床が迎えるエントランス

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

レトロな味のあるビルの階段を上った2階にあるエントランスを入ると、しましま模様の家具と黄色い床が目に飛び込む。
オフィスデザインの分野においても、既成概念に囚われない数々の個性的なオフィスをデザインしてきたクライン・ダイサム・アーキテクツ自身は、一体どんなオフィスで仕事をしているのだろうかと思っていたが、期待を裏切らない空間になっていた。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたものだ。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。
個性的な空間でありながらも、無駄にコストをかけず、購入した家具にアレンジを加えて使用するという建築家ならではの工夫と言える。そして、この家具の奥がデザイナーのワークスペースになっている。

クライン氏に仕事場に関する考えを伺ったところ、
「せっかく長い時間を過ごす場所なのだから、思い切って楽しく色をつかった空間がいい。」と語っていた。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:ヤコブセン クラインダイサム アントチェア カラフルな壁

COLOR:黄、オレンジ

受付・エントランス

黄色い床が迎えるエントランス

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

レトロな味のあるビルの階段を上った2階にあるエントランスを入ると、しましま模様の家具と黄色い床が目に飛び込む。
オフィスデザインの分野においても、既成概念に囚われない数々の個性的なオフィスをデザインしてきたクライン・ダイサム・アーキテクツ自身は、一体どんなオフィスで仕事をしているのだろうかと思っていたが、期待を裏切らない空間になっていた。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたものだ。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。
個性的な空間でありながらも、無駄にコストをかけず、購入した家具にアレンジを加えて使用するという建築家ならではの工夫と言える。そして、この家具の奥がデザイナーのワークスペースになっている。

クライン氏に仕事場に関する考えを伺ったところ、
「せっかく長い時間を過ごす場所なのだから、思い切って楽しく色をつかった空間がいい。」と語っていた。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:ヘルメット クラインダイサム ロゴ

COLOR:黄、オレンジ

受付・エントランス

黄色い床が迎えるエントランス

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

レトロな味のあるビルの階段を上った2階にあるエントランスを入ると、しましま模様の家具と黄色い床が目に飛び込む。
オフィスデザインの分野においても、既成概念に囚われない数々の個性的なオフィスをデザインしてきたクライン・ダイサム・アーキテクツ自身は、一体どんなオフィスで仕事をしているのだろうかと思っていたが、期待を裏切らない空間になっていた。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたものだ。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。
個性的な空間でありながらも、無駄にコストをかけず、購入した家具にアレンジを加えて使用するという建築家ならではの工夫と言える。そして、この家具の奥がデザイナーのワークスペースになっている。

クライン氏に仕事場に関する考えを伺ったところ、
「せっかく長い時間を過ごす場所なのだから、思い切って楽しく色をつかった空間がいい。」と語っていた。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:玄関マット クラインダイサム

COLOR:黄、オレンジ

受付・エントランス

黄色い床が迎えるエントランス

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

レトロな味のあるビルの階段を上った2階にあるエントランスを入ると、しましま模様の家具と黄色い床が目に飛び込む。
オフィスデザインの分野においても、既成概念に囚われない数々の個性的なオフィスをデザインしてきたクライン・ダイサム・アーキテクツ自身は、一体どんなオフィスで仕事をしているのだろうかと思っていたが、期待を裏切らない空間になっていた。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたものだ。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。
個性的な空間でありながらも、無駄にコストをかけず、購入した家具にアレンジを加えて使用するという建築家ならではの工夫と言える。そして、この家具の奥がデザイナーのワークスペースになっている。

クライン氏に仕事場に関する考えを伺ったところ、
「せっかく長い時間を過ごす場所なのだから、思い切って楽しく色をつかった空間がいい。」と語っていた。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:ロゴ クラインダイサム

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

アートワークと黄色い縞模様に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

エントランスを入り、右手に進むとあるのが、このミーティングスペース。
壁は個性的なアートワークで埋め尽くされていて、この場所が様々な作品の発信基地であることを匂わせる。
鮮やかな黄色い床に、ナスの形をしたカーペットが敷かれていて、白いテーブルを囲むチェアは、エントランス側の黒い革張りのものが、イームズのソフトパッドグループ・エグゼクティブチェア。その奥にならぶ白いチェアは、デザイナーズ家具ではなく、少し懐かしいデザインのキャスター付オフィスチェア。ブランドではなく純粋にモノとしての魅力で選んでいる様子が伺える。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたもの。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。その奥は広報のワークスペースになっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、たくさんある大きな鉢植は、日光の差す窓際に置いてあり、葉っぱも元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:アルミナムチェア クラインダイサム イームズ 白い椅子 ハーマンミラー

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

アートワークと黄色い縞模様に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

エントランスを入り、右手に進むとあるのが、このミーティングスペース。
壁は個性的なアートワークで埋め尽くされていて、この場所が様々な作品の発信基地であることを匂わせる。
鮮やかな黄色い床に、ナスの形をしたカーペットが敷かれていて、白いテーブルを囲むチェアは、エントランス側の黒い革張りのものが、イームズのソフトパッドグループ・エグゼクティブチェア。その奥にならぶ白いチェアは、デザイナーズ家具ではなく、少し懐かしいデザインのキャスター付オフィスチェア。ブランドではなく純粋にモノとしての魅力で選んでいる様子が伺える。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたもの。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。その奥は広報のワークスペースになっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、たくさんある大きな鉢植は、日光の差す窓際に置いてあり、葉っぱも元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:アルミナムチェア クラインダイサム 壁画 ハーマンミラー イームズ

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

アートワークと黄色い縞模様に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

エントランスを入り、右手に進むとあるのが、このミーティングスペース。
壁は個性的なアートワークで埋め尽くされていて、この場所が様々な作品の発信基地であることを匂わせる。
鮮やかな黄色い床に、ナスの形をしたカーペットが敷かれていて、白いテーブルを囲むチェアは、エントランス側の黒い革張りのものが、イームズのソフトパッドグループ・エグゼクティブチェア。その奥にならぶ白いチェアは、デザイナーズ家具ではなく、少し懐かしいデザインのキャスター付オフィスチェア。ブランドではなく純粋にモノとしての魅力で選んでいる様子が伺える。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたもの。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。その奥は広報のワークスペースになっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、たくさんある大きな鉢植は、日光の差す窓際に置いてあり、葉っぱも元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:ハーマンミラー クラインダイサム イームズ アルミナムチェア 壁画

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

アートワークと黄色い縞模様に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

エントランスを入り、右手に進むとあるのが、このミーティングスペース。
壁は個性的なアートワークで埋め尽くされていて、この場所が様々な作品の発信基地であることを匂わせる。
鮮やかな黄色い床に、ナスの形をしたカーペットが敷かれていて、白いテーブルを囲むチェアは、エントランス側の黒い革張りのものが、イームズのソフトパッドグループ・エグゼクティブチェア。その奥にならぶ白いチェアは、デザイナーズ家具ではなく、少し懐かしいデザインのキャスター付オフィスチェア。ブランドではなく純粋にモノとしての魅力で選んでいる様子が伺える。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたもの。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。その奥は広報のワークスペースになっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、たくさんある大きな鉢植は、日光の差す窓際に置いてあり、葉っぱも元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:黄色い床 クラインダイサム 白い椅子 カラフルな壁

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

アートワークと黄色い縞模様に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

エントランスを入り、右手に進むとあるのが、このミーティングスペース。
壁は個性的なアートワークで埋め尽くされていて、この場所が様々な作品の発信基地であることを匂わせる。
鮮やかな黄色い床に、ナスの形をしたカーペットが敷かれていて、白いテーブルを囲むチェアは、エントランス側の黒い革張りのものが、イームズのソフトパッドグループ・エグゼクティブチェア。その奥にならぶ白いチェアは、デザイナーズ家具ではなく、少し懐かしいデザインのキャスター付オフィスチェア。ブランドではなく純粋にモノとしての魅力で選んでいる様子が伺える。

しましま模様の家具は、白い木製の本棚を収納兼間仕切りとしてレイアウトし、その背面にオリジナルデザインのカーペットを貼りつけたもの。このカーペットは、背面を綺麗に見せると共に、音の反響を抑え吸収する効果を狙っている。その奥は広報のワークスペースになっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、たくさんある大きな鉢植は、日光の差す窓際に置いてあり、葉っぱも元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:緑豊かな クラインダイサム 白い椅子 黄色い床 大きな窓

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

クライン・ダイサム・アーキテクツのピクチャーフレームと緑に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

ここは、クライン・ダイサム・アーキテクツのいちばん奥にあるミーティングスペース。
黄色い床に、白いテーブルを囲う、ちょっと懐かしいデザインの白いキャスター付チェア。白い壁にはたくさんのピクチャーフレームが掛けられている。白い壁だとテレビが目立つということから、テレビのある壁だけ暗い色になっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、日当たりの良い窓際には、多くの鉢植がならび、葉っぱは元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

もうひとつある広いミーティングスペースを挟んで、その先にクライン氏とダイサム氏のワークスペースがある。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:黄色い床 クラインダイサム 白い椅子 液晶ディスプレイ 緑豊かな

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

クライン・ダイサム・アーキテクツのピクチャーフレームと緑に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

ここは、クライン・ダイサム・アーキテクツのいちばん奥にあるミーティングスペース。
黄色い床に、白いテーブルを囲う、ちょっと懐かしいデザインの白いキャスター付チェア。白い壁にはたくさんのピクチャーフレームが掛けられている。白い壁だとテレビが目立つということから、テレビのある壁だけ暗い色になっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、日当たりの良い窓際には、多くの鉢植がならび、葉っぱは元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

もうひとつある広いミーティングスペースを挟んで、その先にクライン氏とダイサム氏のワークスペースがある。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:カラフルな壁 クラインダイサム 黄色い床 絵画 白い椅子

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

クライン・ダイサム・アーキテクツのピクチャーフレームと緑に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

ここは、クライン・ダイサム・アーキテクツのいちばん奥にあるミーティングスペース。
黄色い床に、白いテーブルを囲う、ちょっと懐かしいデザインの白いキャスター付チェア。白い壁にはたくさんのピクチャーフレームが掛けられている。白い壁だとテレビが目立つということから、テレビのある壁だけ暗い色になっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、日当たりの良い窓際には、多くの鉢植がならび、葉っぱは元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

もうひとつある広いミーティングスペースを挟んで、その先にクライン氏とダイサム氏のワークスペースがある。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:白い椅子 クラインダイサム 緑豊かな 黄色い床 大きな窓

COLOR:黄、オレンジ

応接・会議室

クライン・ダイサム・アーキテクツのピクチャーフレームと緑に囲まれたミーティングスペース

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツのオフィスは、恵比寿駅から少し歩いた恵比寿東公園(通称:たこ公園)の近くにある。

ここは、クライン・ダイサム・アーキテクツのいちばん奥にあるミーティングスペース。
黄色い床に、白いテーブルを囲う、ちょっと懐かしいデザインの白いキャスター付チェア。白い壁にはたくさんのピクチャーフレームが掛けられている。白い壁だとテレビが目立つということから、テレビのある壁だけ暗い色になっている。

「植物は大事、ジャングルになって欲しい」とアストリッド・クライン氏は語っていたが、日当たりの良い窓際には、多くの鉢植がならび、葉っぱは元気に太陽の方向を向いている。背丈も天井に届く勢いで、いつの日か本当にこのオフィスがジャングルになる日が来るかもしれない。

もうひとつある広いミーティングスペースを挟んで、その先にクライン氏とダイサム氏のワークスペースがある。

【みんなの仕事場には、クライン・ダイサム・アーキテクツがオフィスデザインをした、「ビーコン コミュニケーションズ株式会社」、「株式会社カヤック」のオフィスが掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。】

KEYWORDS:緑豊かな クラインダイサム 白い椅子 黄色い床 大きな窓

COLOR:黄、オレンジ


特長

「ユニクロ銀座店」、「ヴァージンアトランティック航空クラブハウス」、「東京ミッドタウンの春のイベント『桜カフェ』」などを手がけ、建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなど様々な分野で、多くのユニークな作品を世におくりだして来た、アストリッド・クライン氏とマーク・ダイサム氏の主宰するクライン・ダイサム・アーキテクツ。

クライン・ダイサム・アーキテクツ(クラインダイサムアーキテクツ)

従業員数
電話番号
FAX番号
住所150-0012 東京都渋谷区 広尾1−15−7 広尾1−15−7
代表者名アストリッド クライン / マーク ダイサム
事業内容建築、インテリア、パブリックスペース、インスタレーションなどをマルチにこなすデザインオフィス
URLhttp://www.klein-dytham.com/
広さ100m2−299m2

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)