みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > OFFICE VOID

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

OFFICE VOID

このカテゴリの記事一覧

ワークスペース

渋谷にあるインテリアデザイナー石川修の仕事場

株式会社グローバルダイニングの「権八」をはじめ数々の飲食店舗デザインを手がけるOFFICE VOIDのオフィス。

JR渋谷駅から5分ほど歩いた場所にあり、2005年に下北沢より移転したこのオフィスは、アクセスの良さと自由に改装できるという条件でここに決めたとの事。

元々普通のマンションの一室をインテリアデザイナー石川修氏自ら、リノベーションした。

システム天井を取り除き、多少凸凹している素材を活かし白く塗られた天井と壁。絨毯をはがしたコンクリートむき出しの床。それらを直線に下げられた裸電球がやわらかく照らし、味わい深い雰囲気を醸し出しており、これ以上ないほどシンプルな空間に仕上げられている。

部屋の中央を横断するPCワーク兼、模型などをつくる作業台ともなるテーブルや、書庫、ローテーブル、鏡などすべてオーダーメイドした家具は艶消しされた黒で塗られており、シャープな印象を与えています。

また、一際存在感のある書棚は、ミハイルトーネットの椅子を金色に塗り、板を這わせて重ねたシンプルなものだが、めちゃくちゃかっこいい!この一画のみ黒く塗られた壁が一層この存在を引き立たせている。

インテリアデザイナーのオフィスだけあり、無駄のない機能とかっこよさを両立したオフィスです。

KEYWORDS:インテリアデザイナー コンクリート Macのある部屋 マンションの一室 書棚

COLOR:黒、グレー

ワークスペース

渋谷にあるインテリアデザイナー石川修の仕事場

株式会社グローバルダイニングの「権八」をはじめ数々の飲食店舗デザインを手がけるOFFICE VOIDのオフィス。

JR渋谷駅から5分ほど歩いた場所にあり、2005年に下北沢より移転したこのオフィスは、アクセスの良さと自由に改装できるという条件でここに決めたとの事。

元々普通のマンションの一室をインテリアデザイナー石川修氏自ら、リノベーションした。

システム天井を取り除き、多少凸凹している素材を活かし白く塗られた天井と壁。絨毯をはがしたコンクリートむき出しの床。それらを直線に下げられた裸電球がやわらかく照らし、味わい深い雰囲気を醸し出しており、これ以上ないほどシンプルな空間に仕上げられている。

部屋の中央を横断するPCワーク兼、模型などをつくる作業台ともなるテーブルや、書庫、ローテーブル、鏡などすべてオーダーメイドした家具は艶消しされた黒で塗られており、シャープな印象を与えています。

また、一際存在感のある書棚は、ミハイルトーネットの椅子を金色に塗り、板を這わせて重ねたシンプルなものだが、めちゃくちゃかっこいい!この一画のみ黒く塗られた壁が一層この存在を引き立たせている。

インテリアデザイナーのオフィスだけあり、無駄のない機能とかっこよさを両立したオフィスです。

KEYWORDS:インテリアデザイナー コンクリート Macのある部屋 マンションの一室 書棚

COLOR:黒、グレー

ワークスペース

渋谷にあるインテリアデザイナー石川修の仕事場

株式会社グローバルダイニングの「権八」をはじめ数々の飲食店舗デザインを手がけるOFFICE VOIDのオフィス。

JR渋谷駅から5分ほど歩いた場所にあり、2005年に下北沢より移転したこのオフィスは、アクセスの良さと自由に改装できるという条件でここに決めたとの事。

元々普通のマンションの一室をインテリアデザイナー石川修氏自ら、リノベーションした。

システム天井を取り除き、多少凸凹している素材を活かし白く塗られた天井と壁。絨毯をはがしたコンクリートむき出しの床。それらを直線に下げられた裸電球がやわらかく照らし、味わい深い雰囲気を醸し出しており、これ以上ないほどシンプルな空間に仕上げられている。

部屋の中央を横断するPCワーク兼、模型などをつくる作業台ともなるテーブルや、書庫、ローテーブル、鏡などすべてオーダーメイドした家具は艶消しされた黒で塗られており、シャープな印象を与えています。

また、一際存在感のある書棚は、ミハイルトーネットの椅子を金色に塗り、板を這わせて重ねたシンプルなものだが、めちゃくちゃかっこいい!この一画のみ黒く塗られた壁が一層この存在を引き立たせている。

インテリアデザイナーのオフィスだけあり、無駄のない機能とかっこよさを両立したオフィスです。

KEYWORDS:インテリアデザイナー コンクリート Macのある部屋 マンションの一室 書棚

COLOR:黒、グレー

ワークスペース

渋谷にあるインテリアデザイナー石川修の仕事場

株式会社グローバルダイニングの「権八」をはじめ数々の飲食店舗デザインを手がけるOFFICE VOIDのオフィス。

JR渋谷駅から5分ほど歩いた場所にあり、2005年に下北沢より移転したこのオフィスは、アクセスの良さと自由に改装できるという条件でここに決めたとの事。

元々普通のマンションの一室をインテリアデザイナー石川修氏自ら、リノベーションした。

システム天井を取り除き、多少凸凹している素材を活かし白く塗られた天井と壁。絨毯をはがしたコンクリートむき出しの床。それらを直線に下げられた裸電球がやわらかく照らし、味わい深い雰囲気を醸し出しており、これ以上ないほどシンプルな空間に仕上げられている。

部屋の中央を横断するPCワーク兼、模型などをつくる作業台ともなるテーブルや、書庫、ローテーブル、鏡などすべてオーダーメイドした家具は艶消しされた黒で塗られており、シャープな印象を与えています。

また、一際存在感のある書棚は、ミハイルトーネットの椅子を金色に塗り、板を這わせて重ねたシンプルなものだが、めちゃくちゃかっこいい!この一画のみ黒く塗られた壁が一層この存在を引き立たせている。

インテリアデザイナーのオフィスだけあり、無駄のない機能とかっこよさを両立したオフィスです。

KEYWORDS:インテリアデザイナー コンクリート コーヒーメーカー マンションの一室 ミネラルウォーター

COLOR:黒、グレー

ワークスペース

渋谷にあるインテリアデザイナー石川修の仕事場

株式会社グローバルダイニングの「権八」をはじめ数々の飲食店舗デザインを手がけるOFFICE VOIDのオフィス。

JR渋谷駅から5分ほど歩いた場所にあり、2005年に下北沢より移転したこのオフィスは、アクセスの良さと自由に改装できるという条件でここに決めたとの事。

元々普通のマンションの一室をインテリアデザイナー石川修氏自ら、リノベーションした。

システム天井を取り除き、多少凸凹している素材を活かし白く塗られた天井と壁。絨毯をはがしたコンクリートむき出しの床。それらを直線に下げられた裸電球がやわらかく照らし、味わい深い雰囲気を醸し出しており、これ以上ないほどシンプルな空間に仕上げられている。

部屋の中央を横断するPCワーク兼、模型などをつくる作業台ともなるテーブルや、書庫、ローテーブル、鏡などすべてオーダーメイドした家具は艶消しされた黒で塗られており、シャープな印象を与えています。

また、一際存在感のある書棚は、ミハイルトーネットの椅子を金色に塗り、板を這わせて重ねたシンプルなものだが、めちゃくちゃかっこいい!この一画のみ黒く塗られた壁が一層この存在を引き立たせている。

インテリアデザイナーのオフィスだけあり、無駄のない機能とかっこよさを両立したオフィスです。

KEYWORDS:インテリアデザイナー コンクリート Macのある部屋 マンションの一室 書棚

COLOR:黒、グレー


特長

株式会社グローバルダイニングの「権八」をはじめ数々の飲食店舗デザインを手がけるインテリアデザイン事務所

OFFICE VOID(オフィス ボイド)

従業員数〜9
電話番号03-5489-7427
FAX番号03-5489-7462
住所150-0031 東京都渋谷区桜ヶ丘 9−17 9−17
代表者名石川 修
事業内容店舗デザイン、実施設計、設計監理
URL
広さ15m2−29m2

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)