みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > アラヤ株式会社

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

アラヤ株式会社

このカテゴリの記事一覧

ワークスペース

ギャラリーのようなオフィス

 東京・代官山にある翻訳会社、アラヤ株式会社です。

 「Work in the Gallery」をコンセプトに、弊社クリエイティブ・アドバイザー、画家・笹尾光彦さんの色鮮やかな絵がいたるところに飾られ、まるでギャラリーのようです。

 また、快適なオフィス空間はインテリアデザイナーである「Studio 101」の齋藤志乃さんがデザイン。赤と白を基調にしたスタイリッシュなオフィスの中で、スタッフ全員が生き生きと仕事に励んでいます。

 さらに、とてもおしゃれな玄関やカフェなどもスタッフには大好評。大阪やドイツ・デュッセルドルフ、中国・大連の拠点も、東京と同じようなデザインのオフィスとなっています。

 アラヤは、世界40か国以上の言語を扱う翻訳の企画から編集、ローカライズ(多言語展開)など、そして海外へのグローバル展開で急成長を遂げています。

KEYWORDS:絵画 デザイナーズオフィス ここで働きたい

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

ギャラリーのようなオフィス

 東京・代官山にある翻訳会社、アラヤ株式会社です。

 「Work in the Gallery」をコンセプトに、弊社クリエイティブ・アドバイザー、画家・笹尾光彦さんの色鮮やかな絵がいたるところに飾られ、まるでギャラリーのようです。

 また、快適なオフィス空間はインテリアデザイナーである「Studio 101」の齋藤志乃さんがデザイン。赤と白を基調にしたスタイリッシュなオフィスの中で、スタッフ全員が生き生きと仕事に励んでいます。

 さらに、とてもおしゃれな玄関やカフェなどもスタッフには大好評。大阪やドイツ・デュッセルドルフ、中国・大連の拠点も、東京と同じようなデザインのオフィスとなっています。

 アラヤは、世界40か国以上の言語を扱う翻訳の企画から編集、ローカライズ(多言語展開)など、そして海外へのグローバル展開で急成長を遂げています。

KEYWORDS:絵画 デザイナーズオフィス ここで働きたい

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

ギャラリーのようなオフィス

 東京・代官山にある翻訳会社、アラヤ株式会社です。

 「Work in the Gallery」をコンセプトに、弊社クリエイティブ・アドバイザー、画家・笹尾光彦さんの色鮮やかな絵がいたるところに飾られ、まるでギャラリーのようです。

 また、快適なオフィス空間はインテリアデザイナーである「Studio 101」の齋藤志乃さんがデザイン。赤と白を基調にしたスタイリッシュなオフィスの中で、スタッフ全員が生き生きと仕事に励んでいます。

 さらに、とてもおしゃれな玄関やカフェなどもスタッフには大好評。大阪やドイツ・デュッセルドルフ、中国・大連の拠点も、東京と同じようなデザインのオフィスとなっています。

 アラヤは、世界40か国以上の言語を扱う翻訳の企画から編集、ローカライズ(多言語展開)など、そして海外へのグローバル展開で急成長を遂げています。

KEYWORDS:赤い椅子 デザイナーズオフィス 絵画 ここで働きたい

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

ギャラリーのようなオフィス

 東京・代官山にある翻訳会社、アラヤ株式会社です。

 「Work in the Gallery」をコンセプトに、弊社クリエイティブ・アドバイザー、画家・笹尾光彦さんの色鮮やかな絵がいたるところに飾られ、まるでギャラリーのようです。

 また、快適なオフィス空間はインテリアデザイナーである「Studio 101」の齋藤志乃さんがデザイン。赤と白を基調にしたスタイリッシュなオフィスの中で、スタッフ全員が生き生きと仕事に励んでいます。

 さらに、とてもおしゃれな玄関やカフェなどもスタッフには大好評。大阪やドイツ・デュッセルドルフ、中国・大連の拠点も、東京と同じようなデザインのオフィスとなっています。

 アラヤは、世界40か国以上の言語を扱う翻訳の企画から編集、ローカライズ(多言語展開)など、そして海外へのグローバル展開で急成長を遂げています。

KEYWORDS:赤い椅子 デザイナーズオフィス 絵画 ここで働きたい

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

ギャラリーのようなオフィス

 東京・代官山にある翻訳会社、アラヤ株式会社です。

 「Work in the Gallery」をコンセプトに、弊社クリエイティブ・アドバイザー、画家・笹尾光彦さんの色鮮やかな絵がいたるところに飾られ、まるでギャラリーのようです。

 また、快適なオフィス空間はインテリアデザイナーである「Studio 101」の齋藤志乃さんがデザイン。赤と白を基調にしたスタイリッシュなオフィスの中で、スタッフ全員が生き生きと仕事に励んでいます。

 さらに、とてもおしゃれな玄関やカフェなどもスタッフには大好評。大阪やドイツ・デュッセルドルフ、中国・大連の拠点も、東京と同じようなデザインのオフィスとなっています。

 アラヤは、世界40か国以上の言語を扱う翻訳の企画から編集、ローカライズ(多言語展開)など、そして海外へのグローバル展開で急成長を遂げています。

KEYWORDS:赤い椅子 デザイナーズオフィス 絵画 ここで働きたい

COLOR:赤、ピンク


特長

取扱説明書、パンフレット・カタログ等印刷物、プレゼン資料、ホームページ、映像などの企画・制作・翻訳

アラヤ株式会社(アラヤカブシキガイシャ)

従業員数70−99
電話番号03-5773-1811
FAX番号03-5773-1814
住所153-0061 東京都目黒区 中目黒1−1−71 中目黒1−1−71
代表者名中嶌重富
事業内容取扱説明書、パンフレット・カタログ等印刷物、プレゼン資料、ホームページ、映像などの企画・制作・翻訳
URLhttp://www.alaya.co.jp
広さ100m2−299m2

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)