みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > 株式会社TBWA HAKUHODO

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

株式会社TBWA HAKUHODO

このカテゴリの記事一覧

受付・エントランス

TBWA HAKUHODOの既成概念を創造的破壊したオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのエントランススペース。

同社はこの新オフィスを準備するにあたり、自分たちのオフィスのあるべき姿を導き出すために、TBWAが持つディスラプション(創造的破壊)というメソードを活用。コンベンション(既成概念)を破壊し、新しいビジョンを見つけるという手法を用いて、様々なコンベンションを発見し、そのすべてをディスラプションした。

それを最も象徴しているのがこの場所だ。いわゆる日本的なオフィスビルではなく、アミューズメントビルのボウリング場として設計された空間が選ばれている。

このダイナミックな空間のオフィスデザインをしたのがクライン・ダイサム・アーキテクツ。彼らをアサインした理由は、「日本と米国の企業が一緒になる」という事、それは「今までにない価値を生み出さないと存在意義がない」という事。このリクエストを消化しアウトプットするには、グローバル視点の感覚と活躍、加えて日本の文化やオフィスを理解している彼らしかいなかったと語る、クリエイティブ局クリエイティブ・マネジメント部の高橋氏。

「オフィスは実用性が重視され、収益に直結しない投資は無駄」というのがコンベンション(既成概念)であるが、同社の考えはそれに捕らわれない。広告会社は人が資産であり、いかにクリエイティブなアイデアを生み出すかが重要。そのために、創造的なワークスタイルを支える環境、才能ある人を維持、獲得するための空間作りに投資し、収益を生む革新的なオフィスを作り上げている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム カーペット 電話機 赤い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:赤、ピンク

受付・エントランス

TBWA HAKUHODOの既成概念を創造的破壊したオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのエントランススペース。

同社はこの新オフィスを準備するにあたり、自分たちのオフィスのあるべき姿を導き出すために、TBWAが持つディスラプション(創造的破壊)というメソードを活用。コンベンション(既成概念)を破壊し、新しいビジョンを見つけるという手法を用いて、様々なコンベンションを発見し、そのすべてをディスラプションした。

それを最も象徴しているのがこの場所だ。いわゆる日本的なオフィスビルではなく、アミューズメントビルのボウリング場として設計された空間が選ばれている。

このダイナミックな空間のオフィスデザインをしたのがクライン・ダイサム・アーキテクツ。彼らをアサインした理由は、「日本と米国の企業が一緒になる」という事、それは「今までにない価値を生み出さないと存在意義がない」という事。このリクエストを消化しアウトプットするには、グローバル視点の感覚と活躍、加えて日本の文化やオフィスを理解している彼らしかいなかったと語る、クリエイティブ局クリエイティブ・マネジメント部の高橋氏。

「オフィスは実用性が重視され、収益に直結しない投資は無駄」というのがコンベンション(既成概念)であるが、同社の考えはそれに捕らわれない。広告会社は人が資産であり、いかにクリエイティブなアイデアを生み出すかが重要。そのために、創造的なワークスタイルを支える環境、才能ある人を維持、獲得するための空間作りに投資し、収益を生む革新的なオフィスを作り上げている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム カーペット 電話機 赤い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:赤、ピンク

受付・エントランス

TBWA HAKUHODOの既成概念を創造的破壊したオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのエントランススペース。

同社はこの新オフィスを準備するにあたり、自分たちのオフィスのあるべき姿を導き出すために、TBWAが持つディスラプション(創造的破壊)というメソードを活用。コンベンション(既成概念)を破壊し、新しいビジョンを見つけるという手法を用いて、様々なコンベンションを発見し、そのすべてをディスラプションした。

それを最も象徴しているのがこの場所だ。いわゆる日本的なオフィスビルではなく、アミューズメントビルのボウリング場として設計された空間が選ばれている。

このダイナミックな空間のオフィスデザインをしたのがクライン・ダイサム・アーキテクツ。彼らをアサインした理由は、「日本と米国の企業が一緒になる」という事、それは「今までにない価値を生み出さないと存在意義がない」という事。このリクエストを消化しアウトプットするには、グローバル視点の感覚と活躍、加えて日本の文化やオフィスを理解している彼らしかいなかったと語る、クリエイティブ局クリエイティブ・マネジメント部の高橋氏。

「オフィスは実用性が重視され、収益に直結しない投資は無駄」というのがコンベンション(既成概念)であるが、同社の考えはそれに捕らわれない。広告会社は人が資産であり、いかにクリエイティブなアイデアを生み出すかが重要。そのために、創造的なワークスタイルを支える環境、才能ある人を維持、獲得するための空間作りに投資し、収益を生む革新的なオフィスを作り上げている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム カーペット 電話機 赤い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:赤、ピンク

受付・エントランス

TBWA HAKUHODOの既成概念を創造的破壊したオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのエントランススペース。

同社はこの新オフィスを準備するにあたり、自分たちのオフィスのあるべき姿を導き出すために、TBWAが持つディスラプション(創造的破壊)というメソードを活用。コンベンション(既成概念)を破壊し、新しいビジョンを見つけるという手法を用いて、様々なコンベンションを発見し、そのすべてをディスラプションした。

それを最も象徴しているのがこの場所だ。いわゆる日本的なオフィスビルではなく、アミューズメントビルのボウリング場として設計された空間が選ばれている。

このダイナミックな空間のオフィスデザインをしたのがクライン・ダイサム・アーキテクツ。彼らをアサインした理由は、「日本と米国の企業が一緒になる」という事、それは「今までにない価値を生み出さないと存在意義がない」という事。このリクエストを消化しアウトプットするには、グローバル視点の感覚と活躍、加えて日本の文化やオフィスを理解している彼らしかいなかったと語る、クリエイティブ局クリエイティブ・マネジメント部の高橋氏。

「オフィスは実用性が重視され、収益に直結しない投資は無駄」というのがコンベンション(既成概念)であるが、同社の考えはそれに捕らわれない。広告会社は人が資産であり、いかにクリエイティブなアイデアを生み出すかが重要。そのために、創造的なワークスタイルを支える環境、才能ある人を維持、獲得するための空間作りに投資し、収益を生む革新的なオフィスを作り上げている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム カーペット 電話機 赤い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:黒、グレー

受付・エントランス

TBWA HAKUHODOの既成概念を創造的破壊したオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのエントランススペース。

同社はこの新オフィスを準備するにあたり、自分たちのオフィスのあるべき姿を導き出すために、TBWAが持つディスラプション(創造的破壊)というメソードを活用。コンベンション(既成概念)を破壊し、新しいビジョンを見つけるという手法を用いて、様々なコンベンションを発見し、そのすべてをディスラプションした。

それを最も象徴しているのがこの場所だ。いわゆる日本的なオフィスビルではなく、アミューズメントビルのボウリング場として設計された空間が選ばれている。

このダイナミックな空間のオフィスデザインをしたのがクライン・ダイサム・アーキテクツ。彼らをアサインした理由は、「日本と米国の企業が一緒になる」という事、それは「今までにない価値を生み出さないと存在意義がない」という事。このリクエストを消化しアウトプットするには、グローバル視点の感覚と活躍、加えて日本の文化やオフィスを理解している彼らしかいなかったと語る、クリエイティブ局クリエイティブ・マネジメント部の高橋氏。

「オフィスは実用性が重視され、収益に直結しない投資は無駄」というのがコンベンション(既成概念)であるが、同社の考えはそれに捕らわれない。広告会社は人が資産であり、いかにクリエイティブなアイデアを生み出すかが重要。そのために、創造的なワークスタイルを支える環境、才能ある人を維持、獲得するための空間作りに投資し、収益を生む革新的なオフィスを作り上げている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム カーペット 電話機 赤い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:白

応接・会議室

TBWA HAKUHODOの広場や公園や谷や丘がある"街"のようなオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのミーティングスペース。

エントランスのセキュリティーロックを解除し、オフィススペースへ足を踏み入れると、そこには開放的なランドスケープが広がっている。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

個性のある人々がひとつのコミュニティをつくり、次々に新しいものを生み出していくのにふさわしい"街"をイメージして作られたオフィスは、人が集う広場や公園、丘が点在している。

大きな階段の"谷"を降りると、中央にNYのセントラルパークを想わせるカジュアルなミーティングスペース、両脇にはガラス張りの役員室や会議室"小さな丘"。それを取り囲むワークスペース。その合間には小さな公園のような場が点在しており、すぐれたイノベーションを生み出す、自然な出会いと会話が促されるスペースがあり、そこから自由なアイデアが生まれる可能性に満ちている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム フローリング カーペット 白い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:ブラウン、ウッド

応接・会議室

TBWA HAKUHODOの広場や公園や谷や丘がある"街"のようなオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのミーティングスペース。

エントランスのセキュリティーロックを解除し、オフィススペースへ足を踏み入れると、そこには開放的なランドスケープが広がっている。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

個性のある人々がひとつのコミュニティをつくり、次々に新しいものを生み出していくのにふさわしい"街"をイメージして作られたオフィスは、人が集う広場や公園、丘が点在している。

大きな階段の"谷"を降りると、中央にNYのセントラルパークを想わせるカジュアルなミーティングスペース、両脇にはガラス張りの役員室や会議室"小さな丘"。それを取り囲むワークスペース。その合間には小さな公園のような場が点在しており、すぐれたイノベーションを生み出す、自然な出会いと会話が促されるスペースがあり、そこから自由なアイデアが生まれる可能性に満ちている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム フローリング カーペット 白い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:白

応接・会議室

TBWA HAKUHODOの広場や公園や谷や丘がある"街"のようなオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのミーティングスペース。

エントランスのセキュリティーロックを解除し、オフィススペースへ足を踏み入れると、そこには開放的なランドスケープが広がっている。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

個性のある人々がひとつのコミュニティをつくり、次々に新しいものを生み出していくのにふさわしい"街"をイメージして作られたオフィスは、人が集う広場や公園、丘が点在している。

大きな階段の"谷"を降りると、中央にNYのセントラルパークを想わせるカジュアルなミーティングスペース、両脇にはガラス張りの役員室や会議室"小さな丘"。それを取り囲むワークスペース。その合間には小さな公園のような場が点在しており、すぐれたイノベーションを生み出す、自然な出会いと会話が促されるスペースがあり、そこから自由なアイデアが生まれる可能性に満ちている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム フローリング カーペット 白い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:グリーン

応接・会議室

TBWA HAKUHODOの広場や公園や谷や丘がある"街"のようなオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのミーティングスペース。

エントランスのセキュリティーロックを解除し、オフィススペースへ足を踏み入れると、そこには開放的なランドスケープが広がっている。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

個性のある人々がひとつのコミュニティをつくり、次々に新しいものを生み出していくのにふさわしい"街"をイメージして作られたオフィスは、人が集う広場や公園、丘が点在している。

大きな階段の"谷"を降りると、中央にNYのセントラルパークを想わせるカジュアルなミーティングスペース、両脇にはガラス張りの役員室や会議室"小さな丘"。それを取り囲むワークスペース。その合間には小さな公園のような場が点在しており、すぐれたイノベーションを生み出す、自然な出会いと会話が促されるスペースがあり、そこから自由なアイデアが生まれる可能性に満ちている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム フローリング カーペット 白い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:ブラウン、ウッド

応接・会議室

TBWA HAKUHODOの広場や公園や谷や丘がある"街"のようなオフィス

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのミーティングスペース。

エントランスのセキュリティーロックを解除し、オフィススペースへ足を踏み入れると、そこには開放的なランドスケープが広がっている。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

個性のある人々がひとつのコミュニティをつくり、次々に新しいものを生み出していくのにふさわしい"街"をイメージして作られたオフィスは、人が集う広場や公園、丘が点在している。

大きな階段の"谷"を降りると、中央にNYのセントラルパークを想わせるカジュアルなミーティングスペース、両脇にはガラス張りの役員室や会議室"小さな丘"。それを取り囲むワークスペース。その合間には小さな公園のような場が点在しており、すぐれたイノベーションを生み出す、自然な出会いと会話が促されるスペースがあり、そこから自由なアイデアが生まれる可能性に満ちている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム フローリング カーペット 白い椅子 デザイナーズオフィス

COLOR:ブラウン、ウッド

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part1

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 緑の床 デザイナーズオフィス カラフルな壁 バロン

COLOR:白

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part1

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 緑の床 デザイナーズオフィス カラフルな壁 バロン

COLOR:白

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part1

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 緑の床 デザイナーズオフィス カラフルな壁 バロン

COLOR:グリーン

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part1

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 緑の床 デザイナーズオフィス カラフルな壁 バロン

COLOR:グリーン

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part1

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 緑の床 デザイナーズオフィス カラフルな壁 バロン

COLOR:グリーン

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part2

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 白い椅子 デザイナーズオフィス カラフルな壁

COLOR:白

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part2

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 白い椅子 デザイナーズオフィス カラフルな壁

COLOR:グリーン

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part2

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 白い椅子 デザイナーズオフィス カラフルな壁

COLOR:グリーン

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part2

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 白い椅子 デザイナーズオフィス カラフルな壁

COLOR:白

ワークスペース

2007年度日経ニューオフィス賞受賞の広告会社のワークスペース Part2

博報堂と米国の広告会社TBWAが、それまでの協働・協業体制から新たな戦略的提携へ前進するため、2006年8月に設立された、株式会社TBWA HAKUHODOのオフィスのワークスペース。

元々ボウリング場として設計されたダイナミックな空間は、総面積1,220坪、天井まで高さは最高部で5.7メートルあり、壁どころか柱すら存在していない。

従来のオフィスでは、「デスクか会議室以外に居場所がない」「気分を切り替えることができない」などの悩みを抱えた企業も少なくないと思うが、ここでは気分に応じて好きな場所で働ける、パーソナルスペースとパブリックスペースが用意されている。

ヒューマンスケールに絞られた、PCワークに最適なデスクは、座った時に目線が切れるパネルで囲まれている。更にひとりになって仕事をしたい時は、パソコンさえ持って行けば、大きな階段の最上段でも、人目を避け窓際のソファでも働ける。

また、1日の長い時間を過ごすオフィスには集中だけではなく、開放する場所も必要だが、中央にはグリーンのあるNYのセントラルパークのようなミーティング&リフレッシュスペース。その周りには小さな公園のような場が点在しており、大小さまざまな癒しのスペースがワーカーのリフレッシュする時間をサポートしている。

このオフィスは2007年度日経ニューオフィス賞の経済産業大臣賞とクリエイティブオフィス賞を受賞している。

(このオフィスのデザイン設計は、クライン・ダイサム・アーキテクツ)

KEYWORDS:クラインダイサム 白い椅子 デザイナーズオフィス カラフルな壁

COLOR:ブラウン、ウッド


特長

ブランド戦略の開発、コミュニケーション戦略の開発と実施、クリエイティブコンセプト開発と制作等の総合広告事業全般

株式会社TBWA HAKUHODO(ティービーダブリューエーハクホウドウ)

従業員数200−499
電話番号03-5448-7200
FAX番号03-5448-7106
住所105-0023 東京都港区芝浦 1-13-10 1-13-10
代表者名落合 寛司
事業内容ブランド戦略の開発、コミュニケーション戦略の開発と実施、クリエイティブコンセプト開発と制作等の総合広告事業全般
URLhttp://www.tbwahakuhodo.co.jp/
広さ3000m2以上

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)