みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > 株式会社 VOYAGE GROUP

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

株式会社 VOYAGE GROUP

このカテゴリの記事一覧

受付・エントランス

ようこそ「NAVI SHIP」へ!海賊船がきみを待っている!

株式会社 VOYAGE GROUPのエントランスをくぐると。

これは、えーと、ちょっと待ってください。

蟲?船?それとも?
いずれにしてもただごとではありません。

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:社内バー ユニークな福利厚生 カフェ風 受付カウンター 緑豊かな

COLOR:黒、グレー

受付・エントランス

ようこそ「NAVI SHIP」へ!海賊船がきみを待っている!

ただならぬ気配で鎮座するこの物体は、いったい?

エントランスに待ちかまえているのは、2007年に誕生した社内バー「AJITO」。VOYAGE GROUPの姿勢やカルチャーを体感させるものを作りたいという想いが、「近未来的な海賊の基地」というイメージをまとって出現しました。スゴイ!

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:社内バー ユニークな福利厚生 カフェ風 受付カウンター 緑豊かな

COLOR:黒、グレー

受付・エントランス

ようこそ「NAVI SHIP」へ!海賊船がきみを待っている!

価格比較サイト「ECナビ」をはじめ、ユーザー視点に立ったオンラインメディアとして多岐に渡る事業を運営する株式会社 VOYAGE GROUP。

2010年2月22日、コンセプト=「VOYAGE(航海)」のもとにオフィスをリニューアル、独自のカルチャーを体現した新オフィス「NAVI SHIP(読み:ナビシップ)」を完成させました。

オフィス全体を「海賊船」として、執務スペースを船室に、廊下を航路に、会議室を大陸に見立てたほか、乗組員=「クルー」と呼ぶスタッフの声を反映させ、社内バー「AJITO」につづいて休憩スペース「デッキ」を今回あらたに設置するなど社内コミュニケーションにもさらなる配慮がなされています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場。AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:社内バー ユニークな福利厚生 カフェ風

COLOR:黒、グレー

応接・会議室

未知の大陸を目指す航海へ出よう!

こちらは8階の会議室が並ぶエリア。

オフィスリニューアル完成当日はこのスペースで「NAVI SHIP進水式」を開催、テープカットセレモニーに続いて「進水式」にちなみシャンパンで乾杯をし、ケータリングサービスで用意された軽食をおつまみに、リニューアルプロジェクトの完成をクルー全員で祝いました。

ところで、会議室同士をつなぐ壁際の白いライン、これ、何だか分かりますか?

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール 紐 レンガ

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

未知の大陸を目指す航海へ出よう!

この白いラインは「NAVI LINE」と言って、航路を表しています。

訪れたお客様とクルーがVOYAGE GROUPの自由・挑戦のシンボル=海賊船「AJITO」に乗り込み冒険に出るというイメージから、会議室を「冒険が待つ大陸(現代の大陸と伝説の大陸)」に見立て、フロア全体に航海の軌跡が描かれています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:木の壁 ダンボール レンガ

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

「海軍になるな。海賊であれ。」

海軍になるな。海賊であれ。
それが新たな冒険へ出るVOYAGE GROUPの心意気。

壁にはオフィスのコンセプト「VOYAGE」、そして「NAVI LINE」の解説が掲げられています。

訪れたほとんどのお客様はまず、「NAVI LINE」に沿ってぐるりと一周されます。

そうしたくなる気持ち、わかります。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:木の壁

COLOR:ブラウン、ウッド

応接・会議室

「海軍になるな。海賊であれ。」

革に描かれた会議室の地図。気分は海賊。ではいよいよ一部屋ずつ見ていきましょう。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:木の壁 地図 革

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

キーワードは「挑戦・攻・進・推」=レムリア

こちらは「レムリア」と名づけられた会議室。

壁の素材、なんだか分かりますか?

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:紐

COLOR:白

応接・会議室

キーワードは「挑戦・攻・進・推」=レムリア

この「レムリア」のファサードには、ヨットなどに使われる紐が用いられています。オフィス全体を船=「NAVI SHIP」と見立てているので、実際の船にまつわる素材もこうして取り入れられています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:紐

COLOR:白

応接・会議室

キーワードは「挑戦・攻・進・推」=レムリア

植物の葉脈を思わせる印象的なスタイルのvitra「ベジタルチェア」と、この部屋に合わせて作られたテーブルの組み合わせが素敵です。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:vitra 紐 ベジタルチェア

COLOR:白

応接・会議室

キーワードは「挑戦・攻・進・推」=レムリア

部屋に入るとまるで繭玉の中にいるような、やわらかくあたたかな雰囲気に包まれます。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:紐 vitra ベジタルチェア

COLOR:白

応接・会議室

多様性を色で表現=「パシフィス」

カラフルなイームズのシェルサイドチェアが目を引く「パシフィス」。ほかにも壁を白と緑で塗り分けるなど、色で「多様性」を表現しています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:イームズ イームズ コルビジェ LC6

COLOR:白

応接・会議室

多様性を色で表現=「パシフィス」

この「パシフィス」でどーんと強烈な存在感を放っているのが、近代建築の巨匠コルビジェのLC6 "Table Tube d'vion" (ターブル・チューブ・ダビオン)。厚いガラスの天板と、飛行機に使われていた楕円形のパイプを使用した脚が印象的なテーブルはお値段もなかなかのもの。

たとえインテリアデザインのマニアでなくとも、この部屋に入れば「あ、このテーブル知ってる!」と話題のきっかけになること間違えなしのアイテムです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:イームズ シェルサイドチェア コルビジェ LC6

COLOR:白

応接・会議室

意外な素材がキーワードを表現=「アトランティス」

さて、こちらの「アトランティス」を構成している素材は、いったい?

さきほどは「紐」もあったので、もうめったなことでは驚きませんよ。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

意外な素材がキーワードを表現=「アトランティス」

正解は、なんとダンボール。

「本質・集積・情趣」というキーワードを、紙一枚一枚の集積であるダンボールで見事に表現。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

意外な素材がキーワードを表現=「アトランティス」

部屋に入ってみれば、椅子もダンボールで出来ています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

意外な素材がキーワードを表現=「アトランティス」

ダンボールで出来たユニークな椅子はアメリカの建築家フランク・ゲーリーの手による「Wiggle Side Chair」。

あ、もちろんちゃんと座れます。

アイテムとしての魅力だけではなく、「本質・集積・情趣」というキーワードの表現としてのセレクト。

むー、脱帽です。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール フランク・ゲーリー

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

意外な素材がキーワードを表現=「アトランティス」

こちらも同じくフランク・ゲーリーの手による「Side Chair」。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール フランク・ゲーリー

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

意外な素材がキーワードを表現=「アトランティス」

さて復習です。8階の各会議室をつなぐように続いている軌跡をなんと言ったでしょうか。

そう、「NAVI LINE」ですね。

そのラインがこの「アトランティス」では部屋の中まで続いています。よく見てみるとテーブルもそのラインに合わせた特注品です。

さらに照明にも注目。こちらも特注で、段になっている部分にはOHPフィルムを挟み込めるようになっています。たとえば社内イベントで表彰された社員の写真を飾ることで、訪れた方にVOYAGE GROUPの文化を知ってもらうなど、使い方はアイデア次第。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ダンボール フランク・ゲーリー

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

女性社員に一番人気!=「ムー」

つぎはアンティークなムードの「ムー」。どんなコンセプトが隠されているのでしょうか。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:アンティーク ゴシック 結婚式場

COLOR:白

応接・会議室

女性社員に一番人気!=「ムー」

シャンデリアにゴシック調のテーブルや椅子、これはずばり結婚式場のイメージですね。女性社員の間で一番人気、というのもうなづけます。

(このオフィスのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:シャンデリア ゴシック ゴシック 結婚式場

COLOR:白

応接・会議室

女性社員に一番人気!=「ムー」

アンティークな雰囲気は「本質・集積・情趣」というキーワードを体現したもの。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:シャンデリア ゴシック アンティーク

COLOR:白

応接・会議室

女性社員に一番人気!=「ムー」

シャンデリアはAJITOと対になっていて、あちらが黒でこちらが白。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:シャンデリア アンティーク ゴシック

COLOR:白

応接・会議室

「神は細部に宿る」のだとか。

各会議室の部屋名を表す金属製のプレート。こうしたすみずみのデザインも、疎かにされていません。

さすがです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:プレート

COLOR:白

応接・会議室

スピード!スピード!スピード!=「メガラニカ」

「ムー」に隣接する「メガラニカ」ではムードがまた一変します。

次はどんな部屋だろう?と思わずわくわくします。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:スチール スタルク SF

COLOR:透明、スケルトン

応接・会議室

スピード!スピード!スピード!=「メガラニカ」

この部屋ではキーワード=「スピード」に対して、無機的、機械的なイメージが打ち出されています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:SF スタルク スチール

COLOR:透明、スケルトン

応接・会議室

スピード!スピード!スピード!=「メガラニカ」

造作のガラステーブルと、フィリップ・スタルクの手によるクリスタルのルイ・ゴースト・チェアがクールな印象を与えます。

縦のラインがスピードを感じさせる壁のスチールも、素材にこだわりぬき100以上の候補から選ばれています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:SF スチール スタルク

COLOR:透明、スケルトン

応接・会議室

テーマは"NEW JAPANESE"=「ジパング」

さて、つぎはブロックが印象的な「ジパング」です。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:和室 ブロック

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

テーマは"NEW JAPANESE"=「ジパング」

その名のとおり和のテイストにあふれた会議室です。キーワードは「情熱・遊・集中」。なるほどくつろぎつつ集中したミーティングが出来そうです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:イサムノグチ イサムノグチ 畳 和室

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

テーマは"NEW JAPANESE"=「ジパング」

イサムノグチのAKARIスタンドに柔らかな明かりが灯ります。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:イサムノグチ AKARI 畳 和室 ブロック

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

テーマは"NEW JAPANESE"=「ジパング」

ファサードに用いられている特徴的なパターンのブロックは、はるばる沖縄から取り寄せたものもあるそう。ブロック自体のパターンがデザインとなるようにコントラストを付けて積み上げられています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ブロック 和室

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

テーマは"NEW JAPANESE"=「ジパング」

レンガという隙間のある素材を使うことで、会議室内の光が外に漏れたり、外からの光が室内に映し出されたりします。それがかえって得も言われぬ雰囲気に。

独立性を確保しながら完全に遮ってしまうこともない。これって何かに似ています。

そう、日本の伝統的なパーテーション、「障子」です。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ブロック 和室

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

集中!=「アフリカ」

壁にぐるりと吸音材を貼り巡らせた「アフリカ」。ここでのキーワードは「情熱・遊・集中」。吸音財のおかげで周囲を気にすることなく集中できそうです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:吸音材

COLOR:黒、グレー

応接・会議室

集中!=「アフリカ」

吸音材のパターン、とってもキュートです。これだけで十分デザインになっています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:吸音材

COLOR:黒、グレー

応接・会議室

同じモチーフを違う素材で表現

さて!会議室ツアーも大詰めです。

ここからの4室は壁面に同じ渋谷地区の地図をあしらっていますが、それぞれ素材を変えることで印象も変わります。

ではまずこの部屋「サウスアメリカ」の地図、何で出来ていると思いますか?

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:地図 革

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

同じモチーフを違う素材で表現

正解は「革」でした。

右上に渋谷駅があります。左下に向かって斜めに延びる道玄坂と国道246号線が交わる先にVOYAGE GROUPの入居する建物があります。分かりますか?

では同じようにあと3室も見てゆきましょう。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:地図 革

COLOR:ベージュ、ナチュラル

応接・会議室

同じモチーフを違う素材で表現

この部屋は「ノースアメリカ」。

地図の素材はアクリルです。透明感のある清潔な印象の部屋です。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:地図 アクリル

COLOR:透明、スケルトン

応接・会議室

同じモチーフを違う素材で表現

この部屋は「オーストラリア」。

地図の素材は石です。落ち着いた印象。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:地図 石

COLOR:ブラウン、ウッド

応接・会議室

同じモチーフを違う素材で表現

この部屋は「アンタークティカ」。

地図の素材はなんと金属の錆び。
ワイルド!

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:地図 錆び

COLOR:ブラウン、ウッド

応接・会議室

星座の名前の会議室

8階の会議室は「冒険が待つ大陸(現代の大陸と伝説の大陸)」にちなんだネーミングでしたが、7階ワークスペースに設けられた会議室にも、コンセプトである「VOYAGE」にもとづき「道標となる星座(黄道12星座と南十字星)」の名前がつけられています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:大きな窓 自慢の眺望 星座

COLOR:ブラウン、ウッド

応接・会議室

星座の名前の会議室

窓の外には渋谷の街が広がります。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:大きな窓 自慢の眺望 星座

COLOR:ベージュ、ナチュラル

ワークスペース

VOYAGE GROUPのワークスペースは(機能性×生産性)+デザイン=「スゴイ!」

では、いよいよ「船室」=執務スペースへ。

ガラス張りで見通しの良いオフィス、エントランスからすでにわくわくです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ガラス壁 マット

COLOR:黒、グレー

ワークスペース

VOYAGE GROUPのワークスペースは(機能性×生産性)+デザイン=「スゴイ!」

広々と余裕を持ってレイアウトされたワークスペース。木目の壁にグレーのカーペット、落ち着きのある空間に鮮やかな赤いチェアが映えます。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:バロン 赤い椅子

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

VOYAGE GROUPのワークスペースは(機能性×生産性)+デザイン=「スゴイ!」

「椅子を替えてほしい」という社内の要望に応えて揃えられた、ジウジアーロデザインのエルゴノミックメッシュチェア「バロン」。快適な仕事環境を整えることで生産性が上がります。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:バロン 赤い椅子

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

VOYAGE GROUPのワークスペースは(機能性×生産性)+デザイン=「スゴイ!」

ワークスペースの壁際、よく見ると何かと何かが合体しています。

正解は、ホワイトボード+クローゼット。

執務スペース入口すぐのいちばん目に付くところに雑然と置かれていたコートハンガー。そして書きっぱなしで使われていないことが多かったホワイトボード。ならばふたつをひとつにして扉そのものをホワイトボードにすることで、まず機能性を上げる。使いやすくなることが生産性の向上につながって、最終的に見た目も美しい高いデザイン性として完成。

これがVOYAGE GROUP流の「スゴイ!」です。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:バロン ホワイトボード コートハンガー

COLOR:白

社長・役員室

ガラス張りの社長室

宇佐美代表のスペースはガラス張りのオープンなムード。

この会社では役職に関係なく社内はすべて同じ椅子。つまり社長も新入社員も同じ椅子で仕事をします。

フラットで風通しの良い社風がうかがえますね。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:ガラスの壁 バロン 赤い椅子

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

人の流れをデザインしてコミュニケーションを生み出す

ここはワークスペース中央に設けられたコミュニケーションスペース「デッキ」。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:白いソファ オフィスグリコ 書棚 冷蔵庫

COLOR:ベージュ、ナチュラル

休憩・喫煙室

人の流れをデザインしてコミュニケーションを生み出す

「フロアが増えることで、社員同士の接点をいかに保てるようにするかを大きなテーマとして考えました」と語るのはリニューアルプロジェクトの責任者である取締役CCO青柳氏。

さて、どんなアイデアが活かされているのでしょうか。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:白いソファ オフィスグリコ 書棚 冷蔵庫

COLOR:ベージュ、ナチュラル

休憩・喫煙室

人の流れをデザインしてコミュニケーションを生み出す

フロア中央に自販機や新聞ラックなどを集中させ、さらにデジタルサイネージを設置して社内で制作したCMを流すなど、機能的にも心理的にも人が自然と集まるようにデザインされています。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:自販機 ウォーターサーバー

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

人の流れをデザインしてコミュニケーションを生み出す

デッキの書棚はちょっとした打ち合わせにもぴったりの高さ。こういう場所で思わぬアイデアが生まれたりするものです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:書棚

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

人の流れをデザインしてコミュニケーションを生み出す

書棚の中身はビジネス書から小説、漫画まで幅広いセレクト。宇佐美代表のセンスがかなり反映されているようです。

(このオフィスリニューアルのデザイン設計は株式会社船場)

KEYWORDS:書棚

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

VOYAGE GROUPを象徴する社内バー「AJITO」

盛りだくさんのオフィスツアー、VOYAGE GROUPの自由・挑戦のシンボルとして海賊船をイメージした、8階の社内バー「AJITO」へ戻ってきました。

フローリングや大きなテーブルなど、木目の柔らかさと温かみに思わずほっとしてしまいます。

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:バー風 フローリング 大きな窓 ユニークな福利厚生 木のぬくもり

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

VOYAGE GROUPを象徴する社内バー「AJITO」

社員同士で飲みながら気軽に話せる場所がほしい、という社内からの要望がきっかけで生まれたこの「AJITO」。

それを実現させてしまうところがスゴイ!

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:木のぬくもり 木のぬくもり フローリング ユニークな福利厚生 自慢の眺望

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

VOYAGE GROUPを象徴する社内バー「AJITO」

陽の光に溢れた昼間の「AJITO」は、渋谷の街並みを目のあたりに出来る明るいカフェのよう。

この雰囲気、普通にカフェ営業しても人気出そうです。

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:大きな窓 自慢の眺望 フローリング 木のぬくもり ユニークな福利厚生

COLOR:ブラウン、ウッド

休憩・喫煙室

VOYAGE GROUPを象徴する社内バー「AJITO」

まずAJITOを見て、ベンチャー企業の姿勢や考えに「スゴイね!」「こんなことまでやれるんだ!」と盛り上がってもらう。

会社を知ってもらう導入部分としての役割は大きい、と語るのは宇佐美代表。

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:バー風 ユニークな福利厚生 イラスト

COLOR:ベージュ、ナチュラル

休憩・喫煙室

VOYAGE GROUPを象徴する社内バー「AJITO」

いいですか、羨ましがっちゃいけませんよみなさん。なんと、ここでは定時である18時半を過ぎるとアルコール類はフリー!無料!タダ!

とはいえ、タダだからとごっそり持ち帰っちゃったりするような無粋な行為は見られないというのだからみなさん大人です。それこそが本当に羨むべきポイントかもしれません。仕事を離れてお酒片手だからこそ生まれるコミュニケーションやひらめきもあろうというもの。そこも含めて会社が面倒をみようというのだから、うーん、懐深いです。

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:バー風 ユニークな福利厚生

COLOR:黒、グレー

休憩・喫煙室

VOYAGE GROUPを象徴する社内バー「AJITO」

VOYAGE GROUPでは、会社から2キロ圏内の居住者に住宅手当5万円が支給されます。帰りがすこし遅くなったとしても2キロなら歩ける距離。がんばるだけがんばったらAJITOで疲れを癒し、たまには歩いて帰ってみる。そんな働き方、すてきじゃないですか。

(AJITOのデザイン設計は造形集団株式会社)

KEYWORDS:バー風 ユニークな福利厚生 フローリング 木のぬくもり

COLOR:ブラウン、ウッド


特長

「世界を変えるようなサービスを創り出したい」を合言葉として、1999年10月に株式会社アクシブドットコムとして創業。懸賞サイト「MyID」を約4年で懸賞サイトNo.1の地位に押し上げた後、更なる成長の可能性を求め2004年7月に価格比較サイト「ECナビ」へ大きくリニューアルさせるとともに、常にユーザーサイドの視点に立ったインターネットオンラインメディアとして現在、ネットリサーチ事業「リサーチパネル」、ポイント交換事業「PeX」、検索連動型広告の導入支援事業「adingo」、中国におけるオークション形式の宿泊予約サイト「慢慢走」など、多岐に渡る事業の企画・運営を行う。

社内バー「AJITO」

ちょっとした休憩はもちろん、オープンなミーティングや社内イベントなどに活用されています。日々挑戦、前進していく象徴としての海賊船をモチーフにした外観は大迫力!

社内サークル活動

フットサル、野球などの運動系、手芸、読書などの文科系など、現在20前後のサークルが会社からの補助金を得て活動しているそうです。たとえば英語サークルでは外国人講師を「AJITO」に招いた活動なども行っているとのこと。

ドリンクがすべてフリー

ドリンクがすべてフリーであるほかにも、お菓子販売コーナーやコミックコーナーなどリフレッシュのための設備が充実。


商品・サービス

価格比較サイト「ECナビ」

消費者がお買い物をする際に必要な、価格や商品、ショップなどの情報を集約した価格比較サイトです。ネットショッピング初心者でも安心してお買い物ができるよう、ガイドコンテンツやランキング。口コミ掲示板など様々な切り口で商品選びのヒントを提供しています。また、ECナビを経由してお買い物をしたり各種サービスを利用したりすることで、ECナビポイントを貯めることができます。

ポイント交換サイト「PeX」

提携する様々なサービスを使って貯めたポイントをPeXポイントに交換し、一つにまとめて管理することができるポイント交換サイトです。PeXに集約したPeXポイントは、有効期限を気にすることなく、PeXを通じて使いたいサービスや商品、電子マネーや現金、各種マイレージに交換することができます。

無料アバター育成ゲーム「不思議なピクミー」

ウェブ検索をすることで自分自身のピクミーが言葉を覚え、歌を歌ったり、ピクツリーが成長していく、アバターサービスです。ピクツリーを成木まで育てると、ピクミーやコケ玉をおしゃれに飾るアイテムがプレゼントされます。

Research Panel

国内最大級の約130万人のアンケートモニターを管理・運営するサービスです。各企業トの様々な調査ニーズに合わせて、多数のモニターの中から最適な回答対象者にアンケート回答を依頼します。また、信頼性の高いモニター維持するために、モニターの利便性向上にも取り組んでいます。

cybozu.net

ビジネスに役立つ情報を集約したビジネスポータルサイトです。日々のニュースや株式市況、国内外の航空券やホテル予約、郵便番号検索など、ビジネスに役立つあらゆる情報を集約しています。またユーザー参加型のビジネスマナーやスキルをゲーム感覚で楽しむことができるコンテンツ「bizトレ」も人気です。

宇佐美 進典

代表取締役CEO

end

社長の一言

宇佐美 進典 代表取締役CEO

出生年 : 1972年
出身地 : 愛知県
出身校 : 早稲田大学商学部
影響を受けた本 : 「ローマ人の物語」、「栄光なき天才達」、「経営は実行」
尊敬する人 : カエサル、坂本竜馬、ジャック・ウェルチ
座右の銘 : 出来る出来ないじゃない。やるかやらないかだ。
仕事をする上で大切にしていること : 情熱。仲間。誠実さ。

●社長メッセージ
インターネットは間違いなく世界を変える。
そういう確信と信念を持って起業したECナビは、2009年で創業10周年を迎えました。

創業時にはビジョンなんて、正直ありませんでした。
それよりも目の前に世界を変えるチャンスがあり、それに挑戦しないことこそがリスクで、そうであればやらずに後悔するよりも、まずはやってみて一歩でも前に進んでみよう、と考えました。

ビジョンを持つことは、変化の早いネット業界において、今は顕在化していない新たな事業機会を逃すことにも繋がりかねません。

だからこそひとつの事業領域に縛られることなく、常に新規事業を模索しながら懸賞サイト、ネットリサーチ、価格比較サイトなど、多岐に渡る事業にも取り組み、多くの失敗も経験してきました。それが結果としてメンバーの成長にも、事業の成長にも、そして会社の成長にも繋がってきたと思います。

今では250人のスタッフを抱え、売上も2009年9月期には50億円を超えるところまできました。
それでもまだ我々はまだビジョンを創っていません。

我々にとっては「どこに向かっていくのか」というビジョンよりも、「どんな想いをもって事業に取り組むか」の方が大事だからです。
そして我々にとっての絶対にぶれない「想い」とは創業時に考えていた「世界を変えるようなスゴイことをやりたい」というもの。

創業して10年。

スゴイことをやるための準備がようやく出来ました。だからこそ次の10年はスゴイことを実現するための期間にしたいと思っています。
このインターネットという成長市場でグローバルに活躍する、そういうスゴイ会社を創る。そういうスゴイ事業を創る。そういうスゴイチームを創る。そして世の中をもっとより良く変えていく。
初心を忘れずに走り続けていきたいと思います。

●「みんなの仕事場」ロングインタビュー 経営者のオフィス戦略 vol.10
http://www.shigotoba.net/learn/special/managers/details/010/

株式会社 VOYAGE GROUP()

従業員数
電話番号
FAX番号
住所150-0045 東京都渋谷区神泉町 8-16 8-16
代表者名宇佐美 進典
事業内容オンラインメディア事業 リサーチ事業 アドテクノロジー関連事業 スマートフォン関連事業 など−
URLhttp://voyagegroup.com/
広さ1000m2−1999m2

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)