みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > collect point(コレクトポイント)原宿店

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

collect point(コレクトポイント)原宿店

このカテゴリの記事一覧

接客スペース

collect point(コレクトポイント)原宿店 design direction

collect point(コレクトポイント)原宿店の店舗リノベーション のトータルプロデュース

我々が導き出したCD pointは、ずばり【COLLECT POINT】 から【CONNECT POINT】への移行。

【ファッションを通じて、常にワクワクするライフスタイルに自分を繋 げてくれる場所づくり】を本件のリノベーションコンセプトに据えた。

AD point : 【CONNECT POINT】の具体化に向け、店舗リノベーション施策が 今後の売上げ増のスタートとなる3点のAD pointを掲げた。
1:ショップスタッフスタイリング写真の店頭連動
→WEB媒体で有効活用されている、スタイリング画像ソースをデ ジタルサイネージを活用し店頭配信。
具体的には、iPadタブレットを店内壁面に76台(内 10台は脱着式)導入し、店頭オペレーション補助も兼ねた CONNECT基盤を設営。
2:現状の7ブランドから11ブランド14カテゴリー拡 張における最適なゾーン設計
→全11ブランドの事業部長との打合せを前提に、ブランド増の相 乗効果を狙ったゾーニング+VMD編集。
具体的には、既存の間仕切りを撤去し、テイストの近しいブランドを各 ブランドのSKUを網羅しつつグラデーシン配置しCONNECT基 盤を設営。
※運営状況によりブランドの入れ替えも想定された為、本部からの操作 が可能なデジタルサイネージインフラと連動したブランドサイン +ヴィジュアルも適所に配置。
3:1.2の基盤を店頭で活性化させるラウンジ機能の導入
→300坪スケールのセレクト業態理解の上で、店頭コミュニケー ションに適したラウンジ機能を新規設営。
具体的には、2F階段脇の死に場所に、46inch×4台 のマルチモニターをiPadタブレットでフレーミングしたCONNECT LOUNGEを設営。
本件は一般的な空間単体の開発業務と違い、当社にてデジタルサイネー ジ運営が継続していく。
AD pointを具体化した運用基盤を、今後はいかに来店客に CONNECTできるか。
第一期店舗開発のソフト・ハード設営完了と共に、【CONNECT POINT】を具体化するデジタルサイネージ施策が次々と進んでいく。

KEYWORDS:マルチモニター iPad デジタルサイネージ リノベーション

COLOR:その他

collect point(コレクトポイント)原宿店()

従業員数
電話番号
FAX番号
住所150-0001 東京都渋谷区神宮前
代表者名
事業内容
URLhttp://www.collect-point.jp/
広さ


この仕事場をデザインした会社

株式会社余白

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)