仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

このカテゴリの記事一覧

外観

大型のモニターがそこかしこに設置されているスポーツカフェでなく、スタジアムのように同じ方を向いて観戦でき、サポーターが一心同体できるスタイルとしています。
ここでは客席の周りをコの字型に囲いこむようにスタンディングカウンターを設け、席を確保できなかったお客様と区画することで、ふらりと立ち寄るサポーターや食事よりも観戦をメインにするサポーターには大評判です。
さらに客席とスタンディングエリアの床にレベル差を設け、スタンディングエリアから、客席のお客様の頭などに邪魔されずに観戦できるようになっています。
また、モニターは65インチプラズマ2台のみを同じ壁面に設置しており、客席及びスタンディングのお客様、皆が同じ方向を向き、全員で応援している意識が芽生えます。

レッズには熱烈なサポーターが多く、応援には熱が入っています。点を決めたときのサポーターの歓喜は、スタジアムでは地響きのごとく体感できます。
ここでは、その歓喜を間接照明を交えた円盤で表現しました。" width="800" height="532" class="mt-image-none" />

"王者レッズ"のショップ

レッズのオフィシャルグッズを扱うこのショップは、品格ある"王者レッズ"をイメージして、レザー貼りの柱など、重厚な雰囲気を持たせつつ、スポーツショップとしての親しみやすさを表現しています。
白を基調とした中に、レッズカラーの赤をポイントカラーとしてデザインしました。

スポーツグッズを扱うショップは金属などの軽快な棚の上に、数多くの商品をビニール袋に入れたままの陳列が多く見られます。ここでは、"王者レッズ"にふさわしく、品格を持たせて、ゆったりと商品が配列できるよう、木製の棚を制作しました。

そして天井にはレッズのエンブレムをあしらいました。鏡を立体的に乱貼りして、ダイアモンドをイメージした額縁としました。エンブレムが輝いています。

KEYWORDS:浦和レッズ オフィシャルショップ レザー張り

COLOR:赤、ピンク

接客スペース

スポーツカフェの新スタイル"レッドグルーブ(集合)

浦和をホームとする「浦和レッズ」のオフィシャルグッズを扱うショップがカフェを併設して、川口にオープンしました。ショップは"王者レッズ"をイメージして、カフェはサポーターが集合(グルーブ)できる場としてデザインしました。
大型のモニターがそこかしこに設置されているスポーツカフェでなく、スタジアムのように同じ方を向いて観戦でき、サポーターが一心同体できるスタイルとしています。
ここでは客席の周りをコの字型に囲いこむようにスタンディングカウンターを設け、席を確保できなかったお客様と区画することで、ふらりと立ち寄るサポーターや食事よりも観戦をメインにするサポーターには大評判です。
さらに客席とスタンディングエリアの床にレベル差を設け、スタンディングエリアから、客席のお客様の頭などに邪魔されずに観戦できるようになっています。
また、モニターは65インチプラズマ2台のみを同じ壁面に設置しており、客席及びスタンディングのお客様、皆が同じ方向を向き、全員で応援している意識が芽生えます。

レッズには熱烈なサポーターが多く、応援には熱が入っています。点を決めたときのサポーターの歓喜は、スタジアムでは地響きのごとく体感できます。
ここでは、その歓喜を間接照明を交えた円盤で表現しました。

KEYWORDS:

COLOR:ブラウン、ウッド

()

従業員数10〜29
電話番号
FAX番号
住所 埼玉県
代表者名
事業内容浦和レッズのオフィシャルショップ
URL
広さ50m2〜99m2


この仕事場をデザインした会社

トレス建築事務所

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)