仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

地酒の都屋

このカテゴリの記事一覧

外観

地酒の都屋

いつの時代も本物の良い物を求めるお客様はいらっしゃる。生産を伴わない流通業の酒屋は "本物を求めるお客様と"語らない真当な生産者<蔵元>を繋ぐ伝統さになって行くと言う店主の思いを100年前の蔵を購入、その部材を再使用して地酒を際立たせる空間を作り上げた。 外装は、蔵のイメージを曲線の屋根のフォルム。そしてステンレス製のむしこ窓とアレンジした"くらの窓"がモダンさを与え、コテコテの和風から少しオシャレ感を与える店舗ファサードデザインを試みた。 入口に入ると2階d吹き老けの贅沢な空間に100年前の大梁を大黒柱にみたて、右にどっしり感のある蔵戸がお客様をウェルカム!現代の材料と時を重ねた本物の部材が絶妙なデザインを醸し出している地酒専門店の店舗デザインが実現した。

KEYWORDS:酒蔵 モダン 和風 歴史 酒屋

COLOR:白

接客スペース

地酒の都屋

いつの時代も本物の良い物を求めるお客様はいらっしゃる。生産を伴わない流通業の酒屋は "本物を求めるお客様と"語らない真当な生産者<蔵元>を繋ぐ伝統さになって行くと言う店主の思いを100年前の蔵を購入、その部材を再使用して地酒を際立たせる空間を作り上げた。 外装は、蔵のイメージを曲線の屋根のフォルム。そしてステンレス製のむしこ窓とアレンジした"くらの窓"がモダンさを与え、コテコテの和風から少しオシャレ感を与える店舗ファサードデザインを試みた。 入口に入ると2階d吹き老けの贅沢な空間に100年前の大梁を大黒柱にみたて、右にどっしり感のある蔵戸がお客様をウェルカム!現代の材料と時を重ねた本物の部材が絶妙なデザインを醸し出している地酒専門店の店舗デザインが実現した。

KEYWORDS:酒蔵 酒屋 和風 レトロ モダン

COLOR:ブラウン、ウッド

地酒の都屋(ジザケノミヤコヤ)

従業員数
電話番号
FAX番号
住所 新潟県新潟市親松 2-3 2-3
代表者名
事業内容酒販店
URL
広さ100m2〜299m2


この仕事場をデザインした会社

有限会社エムアンドアソシエイツ

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/17)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)