みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > 株式会社フューチャースコープ

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

株式会社フューチャースコープ

このカテゴリの記事一覧

受付・エントランス

コーポレートカラーは赤と黒と白

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

コーポレートカラーの赤と黒と白。この3色を使ったスタイリッシュな待合スペース。

ここだけでなく、オフィス内全体がほとんどこの3色で構成されています。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:赤い椅子

COLOR:赤、ピンク

受付・エントランス

携帯電話の未来をつくる会社、その名は「フューチャースコープ」

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

「世の中はもっと便利になる」、「もっと楽しくなるはず」という想いを胸に、モバイルコンテンツとモバイルコミュニティの企画運営を行っている株式会社フューチャースコープ。

近未来的な雰囲気のエントランスは、オフィスというよりもアミューズメント施設のような楽しくなる色使い。

今どんなものが流行っているのかが、街を歩くだけで吸収できる情報の発信地"渋谷"にオフィスを構えているのにも大きな意味があります。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:カラフル

COLOR:赤、ピンク

受付・エントランス

受付に待ち構えるモノ

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

受付の電話の脇に立ち、異様なほどの存在感を放つ見覚えのあるもの。

日本のみならず、世界をも巻き込むブームを起こしたアニメ作品「新世紀エヴァンゲリオン」の巨大フィギュア。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:エヴァンゲリオン 初号機 キャラクターグッズ

COLOR:赤、ピンク

受付・エントランス

3原色のドアの先には

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

エントランスを彩る3色のドア。

それぞれには「CLOAK」「STAFF ONLY」「STOK ROOM」と書かれていることから、この先は来客が立ち入ることはほとんど無い空間。

そのドアをあえて目立つ色使いにして、空間の演出に使ってしまうあたりは、エンターテイメント企業ならでは。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:カラフル

COLOR:その他

受付・エントランス

受付にはエヴァンゲリオン初号機

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

第2次ブームも記憶に新しい「新世紀エヴァンゲリオン」。

新作の劇場公開までされるほどの一連のムーブメント、その火付け役となったのは、パチンコ・パチスロ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを世に送り出したフィールズ株式会社であり、そのグループ会社としてパチンコ・パチスロのモバイル総合コンテンツ・情報サイト「FIELDSモバイル」を運営してきた株式会社フューチャースコープであります。

受付嬢ならぬ、受付エヴァがここにいるのには、そんな理由があるのです。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:エヴァ エヴァンゲリオン ヱヴァンゲリヲン 初号機 キャラクターグッズ

COLOR:赤、ピンク

応接・会議室

会議室の赤い椅子「スピーナ」

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

会議室ではどの部屋でも、この赤い座面をもつチェア「スピーナ」が使われています。

コーポレートカラーと同じ配色というだけでなく、未来的なフォルムも含め、まるでフューチャースコープという会社をチェアひとつで表現しているかのようです。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ 赤い椅子

COLOR:赤、ピンク

応接・会議室

最新のモバイルサービスを生み出す場所

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

オフィスのいちばん奥。ワークスペースを抜けた先の、社長室の隣にあるのがこの会議室。

他ではあまり見たことが無いほどの、鮮やかな赤い壁。窓の外には渋谷の大パノラマ。

どんな姿勢で座っても、座面や背もたれの状態を椅子のほうが合わせてくれるという高機能チェア「スピーナ」。

最新のモバイルサービスを生み出す場として、ここには最高の条件が整っています。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ

COLOR:赤、ピンク

応接・会議室

最新のモバイルサービスを生み出す場所

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

オフィスのいちばん奥。ワークスペースを抜けた先の、社長室の隣にあるのがこの会議室。

他ではあまり見たことが無いほどの、鮮やかな赤い壁。窓の外には渋谷の大パノラマ。

どんな姿勢で座っても、座面や背もたれの状態を椅子のほうが合わせてくれるという高機能チェア「スピーナ」。

最新のモバイルサービスを生み出す場として、ここには最高の条件が整っています。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ

COLOR:赤、ピンク

応接・会議室

大会議室の窓際には

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

まばゆい光の差し込む大会議室の窓際に、整然と並べられた赤い座面を持つ個性的なデザインのチェア。

黒と白のシックな空間における、良いアクセントとなっています。会議室の補助用座席といっても、そこに妥協はありません。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ

COLOR:白

応接・会議室

少人数での打ち合わせには

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

少人数でのミーティングに使われる会議室。
シンプルながらも、コーポレートカラーでしっかりとコーディネートされています。

真白な壁に囲まれたこの空間は、毎回まっさらな気持ちで新しいアイデアを生み出すのに向いているかもしれません。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ

COLOR:白

応接・会議室

大会議室はモノトーン

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

人数が多いときはこちらの大きな会議室。
他の会議室とは異なり、ここで使われているチェアは黒い「バロン」。

漆黒のフレームを持つ間仕切りとあわさることで、モノトーンのシックな空間を演出しています。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:バロン

COLOR:黒、グレー

ワークスペース

120度デスクを採用したゆとりあるワークスペース

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

働きやすさを重視して、広めの天板を持つデスクを採用しているというワークスペース。

120度の角度の天板を持つデスクを、3つ向かい合わせて1つの塊とし、それを横に2つ繋げて6人でひとつのブロックになっています。

デスクが広いだけでなく、空間としてもかなり広々。チェアは赤い「バロン」で統一。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:バロン

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

120度デスクを採用したゆとりあるワークスペース

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

働きやすさを重視して、広めの天板を持つデスクを採用しているというワークスペース。

120度の角度の天板を持つデスクを、3つ向かい合わせて1つの塊とし、それを横に2つ繋げて6人でひとつのブロックになっています。

デスクが広いだけでなく、空間としてもかなり広々。チェアは赤い「バロン」で統一。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:バロン

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

120度デスクを採用したゆとりあるワークスペース

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

こうしてみると、背面の通路を確保した状態で、デスクの天板の端とチェアの出っ張りがほぼ同じ。

120度デスクは空間を効率よく使っていることがわかります。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:バロン

COLOR:赤、ピンク

ワークスペース

働きやすさを重視したゆとりあるワークスペース

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

部門によっては、一般的な四角い天板のデスクも使われていますが、働きやすい広めのデスクというテーマに変わりはありません。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:バロン

COLOR:白

社長・役員室

渋谷の景色を独り占めできる社長室

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

社長の座る席の正面の壁はコーポレートカラーの赤。

この赤を世の中にもっともっと浸透させるために、日々戦っている現場です。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ

COLOR:赤、ピンク

社長・役員室

渋谷の景色を独り占めできる社長室

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

床から天井まである大きな窓からは、渋谷が一望でき、渋谷の景色を独り占めできてしまいます。

社長室で使われているチェアは、全てレザー仕様の「スピーナ」。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:スピーナ

COLOR:黒、グレー

休憩・喫煙室

社員の声から生まれたドリンクバー

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

ドリンクバーは、紅茶の種類が豊富。

いつでも挽きたてのコーヒーを楽しめる、全自動エスプレッソマシーンも用意されています。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:エスプレッソマシーン 紅茶 ドリンクバー

COLOR:その他

休憩・喫煙室

お茶を飲んでリフレッシュ

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

ライブラリーにもなっているリフレッシュスペース。

おいしいお茶でも飲んで、気分を切り替えることも大切です。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:ライブラリー

COLOR:その他

その他

携帯電話は必要不可欠

【このオフィスは2011年5月に移転済みです。新オフィスの紹介記事はこちら⇒http://www.shigotoba.net/meet/office/details/?casestudyID=1343】

モバイルコンテンツサービスを行っている会社なので、業務で必要であるという申請さえ出せば、希望する携帯電話が支給されます。

目的毎に複数台を使い分けるのも、もはや常識。

(このオフィスのデザイン設計施工は、株式会社キャストシステム・三幸ファシリティーズ株式会社・富士ビジネス株式会社・有限会社S&A企画)

KEYWORDS:携帯電話

COLOR:その他


特長

「世の中はもっと便利になる」、「もっと楽しくなるはず」という想いを胸に、携帯電話界のデファクトスタンダードを目指しモバイルコンテンツとモバイルコミュニティを企画運営

部活動

部員が5人以上で、月に1回以上の活動があれば、申請をすると部員分の活動費が会社から支給されます。現在はフットサル部が活動中、冬にはスノーボード部も活動開始予定。

社長の一言

冨永 政雄 代表取締役社長

出生年 : 1972年
出身地 : 神奈川県藤沢市
出身校 : 私立藤沢翔陵高校
影響を受けた本 : 自分の小さな「箱」から脱出する方法
尊敬する人 : 松下幸之助、スティーブジョブス
座右の銘 : 失敗は成功の母
仕事をする上で大切にしていること : 成果を残すためには全力を尽くす

●社長メッセージ
「すべての人の未来を変える」。この企業理念のもと、様々なアイデアによって世の中を、もっと楽しく、もっと便利に変えていきます。

株式会社フューチャースコープ(フューチャースコープ)

従業員数
電話番号03-5784-2166
FAX番号03-5784-2350
住所150-0044 東京都渋谷区 円山町19-1 円山町19-1
代表者名冨永政雄
事業内容インターネットを利用した各種コンテンツ及び情報配信サービスと通信販売サービス
URLhttp://www.futurescope.jp/
広さ500m2−999m2

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)