みんなの仕事場 > 仕事場紹介 > 暮坂牧水茶屋

仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

暮坂牧水茶屋

このカテゴリの記事一覧

外観

暮坂牧水茶屋

中之条町と旧六合村(現中之条町)を結ぶ『暮坂峠』(標高1,088m)は、四季折々の景色が楽しめ、詩人若山牧水が旅の途中で立ち寄り詠んだ『枯野の旅』の詩碑も建てられた、日本ロマンチック街道にもなっている名所。周辺には民家もなにもないその場所に、旅人の道標、緑豊かな景観に溶け込むランドマークを...。
旅の途中で、牧水も感動したとされる景観を望みながら一息つきたくなるような『観光案内所兼茶屋』を、牧水の詩碑のある丘に対して向き合うよう計画。道路や詩碑に対しガラス張りにした店内は、室内にも関わらず、自然の緑に吸い込まれるような感覚さえ...。夕暮れとともに店内の灯りでガラス張りの建物全体が峠の灯台となる。そして、プランニングだけでなく、峠に生息している唐松や杉材中心に仕上げるなど、景観との調和を最重要課題として取り組んだ。

KEYWORDS:自然素材 観光案内所 カフェ 景観との調和 SE工法

COLOR:ベージュ、ナチュラル

エントランス

暮坂牧水茶屋

中之条町と旧六合村(現中之条町)を結ぶ『暮坂峠』(標高1,088m)は、四季折々の景色が楽しめ、詩人若山牧水が旅の途中で立ち寄り詠んだ『枯野の旅』の詩碑も建てられた、日本ロマンチック街道にもなっている名所。周辺には民家もなにもないその場所に、旅人の道標、緑豊かな景観に溶け込むランドマークを...。
旅の途中で、牧水も感動したとされる景観を望みながら一息つきたくなるような『観光案内所兼茶屋』を、牧水の詩碑のある丘に対して向き合うよう計画。道路や詩碑に対しガラス張りにした店内は、室内にも関わらず、自然の緑に吸い込まれるような感覚さえ...。夕暮れとともに店内の灯りでガラス張りの建物全体が峠の灯台となる。そして、プランニングだけでなく、峠に生息している唐松や杉材中心に仕上げるなど、景観との調和を最重要課題として取り組んだ。

KEYWORDS:自然素材 無垢の木

COLOR:ベージュ、ナチュラル

客室

暮坂牧水茶屋

中之条町と旧六合村(現中之条町)を結ぶ『暮坂峠』(標高1,088m)は、四季折々の景色が楽しめ、詩人若山牧水が旅の途中で立ち寄り詠んだ『枯野の旅』の詩碑も建てられた、日本ロマンチック街道にもなっている名所。周辺には民家もなにもないその場所に、旅人の道標、緑豊かな景観に溶け込むランドマークを...。
旅の途中で、牧水も感動したとされる景観を望みながら一息つきたくなるような『観光案内所兼茶屋』を、牧水の詩碑のある丘に対して向き合うよう計画。道路や詩碑に対しガラス張りにした店内は、室内にも関わらず、自然の緑に吸い込まれるような感覚さえ...。夕暮れとともに店内の灯りでガラス張りの建物全体が峠の灯台となる。そして、プランニングだけでなく、峠に生息している唐松や杉材中心に仕上げるなど、景観との調和を最重要課題として取り組んだ。

KEYWORDS:自然素材 無垢の木 カフェ

COLOR:ベージュ、ナチュラル

暮坂牧水茶屋(クレサカボクスイチャヤ)

従業員数
電話番号
FAX番号
住所 群馬県吾妻郡中之条町
代表者名
事業内容観光案内所併設の飲食施設
URL
広さ50m2〜99m2


この仕事場をデザインした会社

ATELIER N

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/17)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)