仕事場紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

宮崎屋

このカテゴリの記事一覧

外観

宮崎屋

1階は、ビールの臨場感をいかに出してゆくかがポイントであった。西洋料理のコックさんが、厨房で料理を作っている、エネルギッシュな感覚を店に取り入れ、そこに生ビールの樽を ディスプレイする。素材は、ステンレスへアライン仕上げと、白いタイル、飲料関係の冷蔵庫もすべてステンレスで囲い、照明は110WトラフとHQI150Wの混光、4500Kの昼間の輝きを表現し、 床はステンレスヘアラインと白タイルによる清潔感とクールさをシンプルに出す事により、いろいろな種類のビンや缶に一種の緊張感を与えた。 地下は、日本酒とワインの売場で、1階とは異なり酒の持つ年代や歴史、時代感などを倉庫や冷蔵ストックを見せながら表現する方法を取り入れた。床には、イギリスの300年前のアンティークパインの 古材とコルテン鋼仕上げの鉄板を貼り、天井は躯体現し仕上げで、飛騨高山の古材梁を使用した。日本酒のセラーには150角H型鋼コルテン仕上げで囲い、ステンレスへアライン仕上げのダミー冷蔵庫で 遊び心を表現した。1階のステンレスとタイルによる先鋭的でインパクトのある空間と地下の熟成、こだわり、ぬくもりや居心地の良さなど安心感を感じさせる空間の差異、成城の人、街、時に新たなる エネルギーを与え、恒常的な生成発展を促した。

KEYWORDS:リカーショップ メタリック モダン 古風 ぬくもり

COLOR:黒、グレー

接客スペース

宮崎屋

1階は、ビールの臨場感をいかに出してゆくかがポイントであった。西洋料理のコックさんが、厨房で料理を作っている、エネルギッシュな感覚を店に取り入れ、そこに生ビールの樽を ディスプレイする。素材は、ステンレスへアライン仕上げと、白いタイル、飲料関係の冷蔵庫もすべてステンレスで囲い、照明は110WトラフとHQI150Wの混光、4500Kの昼間の輝きを表現し、 床はステンレスヘアラインと白タイルによる清潔感とクールさをシンプルに出す事により、いろいろな種類のビンや缶に一種の緊張感を与えた。 地下は、日本酒とワインの売場で、1階とは異なり酒の持つ年代や歴史、時代感などを倉庫や冷蔵ストックを見せながら表現する方法を取り入れた。床には、イギリスの300年前のアンティークパインの 古材とコルテン鋼仕上げの鉄板を貼り、天井は躯体現し仕上げで、飛騨高山の古材梁を使用した。日本酒のセラーには150角H型鋼コルテン仕上げで囲い、ステンレスへアライン仕上げのダミー冷蔵庫で 遊び心を表現した。1階のステンレスとタイルによる先鋭的でインパクトのある空間と地下の熟成、こだわり、ぬくもりや居心地の良さなど安心感を感じさせる空間の差異、成城の人、街、時に新たなる エネルギーを与え、恒常的な生成発展を促した。

KEYWORDS:リカーショップ メタリック モダン 古風 ぬくもり

COLOR:黒、グレー

宮崎屋(ミヤザキヤ)

従業員数
電話番号
FAX番号
住所 東京都世田谷区成城
代表者名
事業内容酒販店
URL
広さ100m2〜299m2


この仕事場をデザインした会社

有限会社エムアンドアソシエイツ

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/17)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)