スタジオビー吉原

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他

スタジオビー 吉原

そこのお前さん、ちょっといいかい?こんな江戸のはずれに男衆の行列、奇妙と言えば奇妙じゃないか。そら、もう少し歩けば見返り柳も見えてくる。そこからくの字に曲がった五十間道を抜ければ、いよいよ吉原の入口、大門だ!!! 「大間の内、郭のしきたりは、承知かい?」「おや、花魁のお出ましだね」「さぁさぁ遠慮なさらず二階にお揚がりなされ」妓楼二階の座敷に揚がり憧れの遊女とご対面!江戸時代の遊郭を再現するのではなく、現代と江戸の融合そして、そこにセクシーでモダンな空気感をどれだけ取り入れられるか試みた。遊女部屋は華やかで、艶やかな極彩色の牡丹、草花、大輪菊花、などを 平格天井や襖など大胆に用い、多彩な色、素材の質感や光沢感など主張をもつものたちをリアルにより魅力を高めるべく、光古欄間やセクシーレッドのカラー硝子による魅惑の世界感に光による演出をとりいれ、セクシーでグラマラスな遊女部屋マルチスタジオがデザインされた。もう1つの部屋は、豊臣秀吉の黄金の茶室をオマージュに壁、天井、襖などに金色クロス貼りとして、花魁が艶やかに輝く遊女部屋をデザインした 今までにはちょっとない、マルチスタジオの店舗デザインが実現した。

KEYWORDS:写真スタジオ ライブハウス グラマラス 極色彩 和モダン

COLOR:その他

スタジオビー吉原()

従業員数
電話番号
FAX番号
住所
代表者名
事業内容
URL
広さ


この仕事場をデザインした会社

有限会社エムアンドアソシエイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスづくりサービス ご相談はこちら オフィスづくりサービス ご相談はこちら