みんなの仕事場 > デザイン会社紹介 > 植本計画デザイン一級建築士事務所

デザイン会社紹介

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

植本計画デザイン一級建築士事務所

このカテゴリの記事一覧

植本計画デザイン一級建築士事務所

ウエモトケイカクデザインイッキュウケンチクシ ジムショ


東京都渋谷区の建築設計事務所。木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、混構造、リフォームまで幅広く対応します。 モダンな木のデザインを得意としています。

◆モダンな木のデザインを追求しています

 シンプルなデザインは多くありますが、単に白くきれいな箱では物足りなさを感じます。逆に、木や自然素材など素材の魅力に目がいきすぎると、空間構成がおろそかになってしまいます。私たちは「木」という親しみやすく柔軟性のある素材を用いつつも、あくまで現代の生活に見合った洗練されたモダンデザインを追求しています。

◆実用性、耐久性、美しさが一体になった「トータルデザイン」を追求しています

 高気密、高断熱、免震、太陽光発電、パッシブソーラー、エコ、スマートハウス、長期優良住宅等。今や建物をめぐる様々なキーワードが乱立しています。建物の性能を高めていくことは、もはや当たり前の条件です。しかし、それだけでは十分ではありません。建物が壊される理由の多くは、性能面もさることながら、使い勝手が悪い、心地よさがない、美的に愛着が持てないことも大きな理由です。

 個々の性能をただ足しただけでは良い建物にはなりません。重要なのは建物全体の質です。私たちはあくまで、実用性、耐久性、美しさが一体となったトータルデザインを追求しています。

◆人や環境から発想し、「長い目で見て変わらない価値」を追求しています

 建物は、他の多くのものとは異なって、環境の中に組み込まれ、長く使われてゆくものです。環境の中でまた生活のなかで建物がどうあるべきか、私たちは、建物主導ではなく、あくまで、人や環境から発想した建物を考えています。

 新しい発想もすぐに古くなってしまうのでは意味がありません。時代に適応する新しさを持つことは当然ですが、あくまで、私たちは長い目で見て変わらない価値を追求してゆきたいと考えています。

◆コミュニケーションやコラボレーションを重視しています

 クライアントの要望を反映した提案をするのが建築家の役割ですが、言われたことを形にするだけなら建築家は不要です。直接的なご要望だけではなく、むしろ、潜在的な要求を掘り出し、専門家としていかに満足度の高い提案ができるか。そこにわざわざ設計を頼む価値があると考えます。

 クライアントの個性に建築家の個性が出会い、それに作り手やその他の関係者も加わった時、真にオリジナリティーの高い仕事が生まれます。建築を音楽に例えれば、建築家は作曲家兼指揮者のようなもの。私たちは、コラボレーションの輪の中で、常に積極的な采配をふるってゆける存在でありたいと考えています。

◆コストパーフォーマンスの高い建物を作ります

 お金さえかければいい建物が出来るというわけではありません。しかし、いい建物を作るのには往々にしてお金がかかることも事実です。私たちは、安かろう、悪かろうという建物は造りません。絶対的な価格の安さも追求致しません。限られたお金でクライアントの希望を最大限に叶えたい。そのような、真の意味でコストパーフォーマンスの高い建物を目指しています。

会社情報

会社住所151-0051 東京都 渋谷区千駄ヶ谷 5-6-7 ト-エイハイツ3G
電話番号03-3355-5075
FAX番号
URLhttp://www.uemot.com
代表者名植本 俊介
設立日
従業員数
業種建築設計・都市プランナー関係
事業内容住宅、店舗、オフィス等、建築物の新築、リフォームの設計・監理
対応カテゴリオフィス
対応エリア全国
所在地東京都
営業時間月−金10:00−18:30、第一、第三土曜日10:00−17:00
対応サービス設計デザイン


サービス概要・実績紹介

住宅、集合住宅、オフィス、店舗など建築全般の設計・監理業務

東京都渋谷区で業務を営んでおります建築設計事務所です。
木造を中心に鉄筋コンクリート造、鉄骨造、混構造、リフォームまで幅広く手掛けています。
木をふんだんに使ったモダンデザインが特徴です。機能性、耐久性とデザインが両立した建物を作ります。お気軽に御相談ください。

作品一覧

これまでに納入してきた作品の一覧です。

Audi Hakodate

木童東京ショールーム

※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)