みんなの仕事場 > 魅惑のオフィス訪問 > トラック買取・販売サイト「トラック王国」で業界にイノベーションを起こす ネントリーズ株式会社を訪ねてきました(ネントリーズ株式会社 オフィス訪問[1])

魅惑のオフィス訪問

トラック買取・販売サイト「トラック王国」で業界にイノベーションを起こす ネントリーズ株式会社を訪ねてきました(ネントリーズ株式会社 オフィス訪問[1])

nentrys_1611_1_1.jpg

ネントリーズ株式会社(Nentrys)のオフィスは、京王線 笹塚駅から徒歩2分のビルの中にあります。


笹塚駅は新宿から1駅の距離、都営新宿線も直接乗り入れていますので、通勤に便利な立地です。通勤にも買い物にも便利な新宿駅に近いというのがいいですね。


同社は、トラック買取・販売サイトトラック王国 (http://www.55truck.com/)」の運営で、ただいま急成長中。現在、社員数170名(アルバイト含む)。


こちらの新オフィスにおじゃましてきました。


エントランスは白く輝く空間

nentrys_1611_1_2.jpg

オフィスのエントランスに入ると、Nentrysのロゴ看板が輝いています。


エントランスは白く明るくて透明感ある素敵空間になっています。中央にあるのはタッチ式の受付システム。こちらから担当の方に電話をかけられます。


左側に見えるのは会議室。こちらもガラス張り、白いチェアが印象的な部屋です。


入口入ったところ、左右にガラス張りの会議室

nentrys_1611_1_3.JPG

こちらは右側の会議室。


デスクとチェアは黒を使って、左側の会議室の白と対照的な色使いになっています。おしゃれです。こちらもガラス張りで明るい部屋です。少人数での商談に使われているとのこと。


それでは、ネントリーズ社員になった気分でオフィスを探検していきます


入ってすぐのところにある大会議室

nentrys_1611_1_4.jpg

こちらは大会議室。ステンレスフレームが輝くシックなチェア、白く光沢のある会議テーブルとこちらも明るくキラキラとした会議室になっています。


部屋の奥は、ブラック光沢の壁と思いきや、内部に大画面モニタが埋め込まれていました。


会議室を出まして、さらに奥へ進みます。


執務スペース

nentrys_1611_1_5.jpg

こちらがネントリーズ社員のみなさんが働く執務スペースになります。

(同じフロアには、ほぼ同じ広さでもう一つ執務スペースあります)。


PCモニタは2台(または大型1台)で、デスク上も広くて働きやすそうな環境です。こちらのエリアは、サイトの運営や開発チームの方が多いとのこと。まだまだスペースは余裕があります。


さらに奥に進むと、


オフィス奥には喫煙スペース

nentrys_1611_1_6.jpg

オフィスは分煙が徹底されていますが、タバコを吸う方のために、空気清浄機能付きの喫煙スペースが完備されています。吸わない人にも気兼ねなく吸えます。タバコを吸わない人も安心ですね。


さらにワークスペースの奥には飲料コーナーがあります。


なんとコーヒー1杯10円!

nentrys_1611_1_7.jpg

紙カップ式のドリンクベンダーが設置されていて、なんと1杯10円とは! コーラ、オレンジジュース、コーヒー(ホット・アイス)、紅茶、緑茶、ココア、コーンスープまで、すべて10円! 


いいなー。これはうらやましい


缶コーヒーやボトル飲料もオトクな価格設定

nentrys_1611_1_8.jpg

こちらはボトルの自動販売機。


ミネラルウォーターや缶コーヒーが1本90円からとコンビニよりも低い価格設定です。


これなら飲み物を買いにコンビニ行かなくていいですねぇ。こちらもいいなー。


もうひとつの執務スペース

nentrys_1611_1_9.jpg

先ほどの執務スペースのフロアの反対側にも、ほぼ同じ広さの執務スペースがあります。


こちらは営業チームが多いとのこと。机横で打ち合わせしたり電話したり、活気ある雰囲気です。こちらもPCモニタ2台仕様


こちら側にも飲料の販売機完備!

nentrys_1611_1_10.jpg

すぐ補給できます。もちろん紙カップドリンクは1杯10円で販売中


執務スペースはこれで以上です



これからが本番? 充実の共用スペースのご紹介です。


オフィスの中央付近に広いお座敷が!

nentrys_1611_1_11.jpg

こちらは社員の方の休憩スペースとのこと。棚には社員の方が置いたマンガもあります。


12畳くらいの広さがあります。お昼休みや休憩時間に使われています。仮眠したりしてもokとのこと。


ネントリーズでは午前と午後に15分ずつ各人が休憩をとることができる制度があるので、飲み物を飲んだり、こちらで少し仮眠される方もいるそう。


リフレッシュできる制度ですねー。いいなあ


ファミレス風のソファブース

nentrys_1611_1_12.jpg

こちらは、4人が入れるソファブースで、社員の方が自由に使ってよいとのこと。ファミレス風の囲まれるソファなので落ち着きますねぇ。2セットあります。


お昼休みにグループでランチを食べたり、休憩したりに使われているそう。仕事時間中は軽い打ち合わせをしたりも。


こんな感じで打ち合わせも

nentrys_1611_1_13.jpg

ちょうど、ネントリーズの方が打ち合わせをしていたのでパチリ。


リラックスして打ち合わせできそうです。お話盛り上がっていました。


そのファミレス風ソファブースの向かいには、


酸素カプセルが2台どーん

nentrys_1611_1_14.jpg

なんと酸素カプセルが2台設置!


こちらもネントリーズの方は、お昼休みや就業時間後に自由に使えるとのこと。


中は、大人一人が寝られるだけの広さがあります。


すごいですねぇ。もちろん無料です。


さらに、、


マッサージチェア パナソニック リアルプロがどーん!

nentrys_1611_1_15.jpg

全身マッサージできる高級マッサージチェア設置!


こちらもネントリーズの方は休憩時や昼休みに使えます。2台あります。


足や手もマッサージしてくれる全身マッサージ機はいいなあ。


nentrys_1611_1_16.jpg

マッサージチェア2台並ぶと壮観です。


両隣は、酸素カプセルと、座敷スペースで、まるで健康ランドに来たような感覚に陥ります。



そしてこちらは、


中央スペース

nentrys_1611_1_17.jpg

ちょうどエントランスの裏側に、スタジアム階段付の中央スペースがあります。こちらで全社員集会なども開かれるとのこと。


テーブルとイスが置いてあって、お昼休みにはランチを食べたり、仕事時間中は打ち合わせに使ったりなどなど、多目的に利用されているそう。


こちらの東京オフィスで開く毎月の懇親会や、全社員が集まる全社ミーティングも、こちらで開かれているとのこと。


nentrys_1611_1_18.jpg

木製のスタジアム階段がかっこいいですねー。


さらに中央スペースの隣に社内バー完備

nentrys_1611_1_19.jpg

こちらの社内バーは、18時以降はお酒okで、無料で利用できるとのこと。お酒も無料(!)で、夜22時まで。


仕事帰りに誰かが飲んでいると、そこに他の社員も合流してわいわい飲むというのが多いとか。


社内コミュニケーションとれますねー。


ネントリーズ社内誌 ONE

nentrys_1611_1_20.jpg

こちらはネントリーズで発行している社内誌ONE


ネントリーズ社員の方が集まって制作していて、前回は、新入社員チームが担当して作ったそう。装丁は、社内のデザイナーの方が手掛けていて、本格的です。


拝見すると、ネントリーズのイベントや、働くみなさんの仕事中からプライベートまで写真がいっぱいで、熱気が伝わってきます


こういうものがあると、社内の何々さんの趣味はこうなのか、とか人となりがわかってコミュニケーションのきっかけになるんですよね。


ちなみに、誌名の「ONE」は業界ナンバーワンのONEから。


これからの更なる成長が楽しみですね。



本文ではあまりご紹介できませんでしたが、


もう1フロア、執務スペースがあります

nentrys_1611_1_21.jpg

こちらはシックなダークブラウン木目調のデスク。



nentrys_1611_1_22.jpg

休憩のための窓際のカウンター席(コーヒーが飲めます)



nentrys_1611_1_23.jpg

休憩のためのソファも完備


もちろん飲料コーナーもあります。


オフィスをどんどん拡張されていますね。



社員のための休憩スペースやコミュニケーションスペースが大充実していて、これからも成長していく熱気あふれるネントリーズでした。




取材先

Nentrys (ネントリーズ株式会社)

トラック・重機・バスなど商用車の買取・販売。「トラック王国 」の運営。


[社長に質問] ネントリーズで大切にしていることは何ですか?

笑顔ですね。企業理念である笑顔。

一緒にやっている仲間たちと笑いながら仕事ができるかとか、お客さんからも笑顔もらえるような仕事ができるかということです。

(ネントリーズ株式会社 代表取締役 津島一夫さん)



取材協力

Canuch Inc. (株式会社カヌチ)

オフィスに特化したインテリアデザインの構築を行う。

※こちらのオフィスはCanuch Incによるデザイン







編集・文・撮影:アスクル「みんなの仕事場」運営事務局
取材日:2016年11月8日




週間人気記事ランキング

    [以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

    ※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)