みんなの仕事場 > 椅子コレ > 累計1,000万人以上のユーザーが利用するスマートフォン広告メディアを運営している株式会社セレスのオフィスチェアを見せてください (オフィス訪問[2])【椅子コレ】

椅子コレ

累計1,000万人以上のユーザーが利用するスマートフォン広告メディアを運営している株式会社セレスのオフィスチェアを見せてください (オフィス訪問[2])【椅子コレ】

このカテゴリの記事一覧

ceres_1703_2_1.jpg

前回、「「モッピー」「モバトク」「お財布.com」を運営する株式会社セレスのオフィスは南青山にあるNYブルックリンスタイル! (オフィス訪問[1]) 」の取材で訪問した際に、拝見した素敵なチェアを紹介します。


(「 椅子コレ」は、取材訪問したオフィスのチェアをコレクションするシリーズです)



執務用チェアは主に、岡村製作所「ヴィスコンテ (Visconte)」と、プラス「グラーゼ (GRAZE)」を採用されています。



※チェアの参考価格は、掲載時点で調査したメーカー希望小売価格を基本としています。時期・仕様の違い、流通ルートの違い等により販売店での店頭価格と異なることがありますので、あくまで参考としてご覧ください。



■岡村製作所 ヴィスコンテ (Okamura Visconte Chair)

ceres_1703_2_2.jpg

正面から。


ceres_1703_2_3.jpg

斜め前から。


ceres_1703_2_4.jpg

斜め後ろから。


2007年度グッドデザイン賞受賞しているチェアです。
写真のモデルは背面メッシュクロスモデル。

背面のグリッド構造の樹脂シェルが特徴的で、背中の蒸れや熱を逃がしながら、フレームとシェルの2重構造により、背中をしっかり支えつつしなやかに追従する構造が特徴です。背座連動するアンクルチルトロッキング機構など、基本性能も高いミドルクラスチェアです。



岡村製作所 ヴィスコンテ  (Okamura Visconte Chair)


製造: 株式会社 岡村製作所 (オカムラ)
発表年: 2006年
参考価格: 49,140-104,760円(税込) (モデル・オプション有無による違いあり)

「みんなの仕事場」調べ




■プラス グラーゼ (PLUS GRAZE Chair)

ceres_1703_2_5.jpg

正面から。


ceres_1703_2_6.jpg

斜め前から。


ceres_1703_2_7.jpg

背面斜めから。


座面幅を51.5mmとワイドサイズに取り、ゆとりのある座り心地を実現したミドルクラスチェアです。背面はメッシュ素材により通気性を確保しています。
背面中央に見えるランバーサポート部は、上下25mm、前後10mmと調節幅も広く取られていて、好みの位置に調節してしっかり腰をサポートできる仕組みです。背座連動するシンクロロッキング機構付。



プラス グラーゼ チェア (PLUS GRAZE Chair)


製造: プラス株式会社
発表年: 2009年
参考価格: 55,566-80,514円(税込) (販売店・モデル・オプション有無による違いあり)

「みんなの仕事場」調べ




■ハーマンミラー セイルチェア (Herman Miller Sayl Chair)

ceres_1703_2_8.jpg

正面から。


ceres_1703_2_9.jpg

斜め前から。


ceres_1703_2_10.jpg

斜め後ろから。


こちらは会議室01で使われています。
セイルチェアは帆船の帆のようなデザインで美しく人気のチェア。



ハーマンミラー セイルチェア (Herman Miller Sayl Chair)


製造: ハーマンミラー社 (Herman Miller)
デザイナー: イヴ・ベアール (Yves Behar)
発表年: 2011年
参考価格: 74,520~90,720円(税込) (モデルによる違いあり)

「みんなの仕事場」調べ




■「椅子コレ」番外編

通常は執務用チェアが「椅子コレ」のコレクション対象なのですが、カフェスペースに素敵なチェアがありましたので、ご紹介します。



■クラリン社 フォールディングチェア 2000シリーズ (clarin 2000 series)

ceres_1703_2_11.jpg

こちらのチェアはカフェスペースで使われています。


1920年代から生産され、映画などにも学校やスタジアムのシーンによく登場する、アメリカの「ザ・折りたたみ椅子」みたいなチェアです。

丈夫でシンプルという古き良きアメリカらしい椅子で、現在も生産されている超ロングセラーモデルです。

ちなみに、クラリン社のチェアは、2011年からハッセー・シーティング社(Hussey Seating Company)から発売されるようになっています。ハッセー・シーティング社もアメリカのチェア老舗です。

ceres_1703_2_12.jpg

椅子上面にクラリンのロゴ。 スチール鋼板の両端を丸めて丈夫なフレームにしているところが特徴です。



クラリン フォールディングチェア 2000シリーズ (clarin 2000 Series)


製造: ハッセー・シーティング社(Hussey Seating Company)

「みんなの仕事場」調べ





いやぁー、いい椅子って本当に素晴らしいですね。
それではまた次回の椅子コレをお楽しみに。









取材先

株式会社セレス(コーポレートサイト)
「モッピー」「モバトク」「お財布.com」といったスマートフォンメディア事業を展開するインターネットメディア企業。



セレスのサービス紹介


ceres_1703_1_34.png

モッピー
http://pc.moppy.jp/
累計500万人が利用している国内最大級のポイントサイト。



ceres_1703_1_35.png

モバトク
http://pc.mtoku.jp/
業界内でも最高水準のポイント還元率を提供しているポイントサイト。



ceres_1703_1_36.png

お財布.com
http://osaifu.com/
ネットショッピングでコインが貯まりやすく、特に女性に人気のポイントサイト。



ceres_1703_1_37.png

モッピージョブ
https://mpjob.jp/
採用課金型のアルバイト求人サイト。




取材協力(オフィスデザイン)
workstyledesign株式会社(サービスサイト BACON)
http://dw-bacon.com/
クライアントの「働き方」をすべての根拠としてオフィスをデザインする会社。





編集・文・撮影:アスクル「みんなの仕事場」運営事務局
取材日:2017年3月16日




【参考】アスクル商品情報 (PRコーナー)

~本記事内に登場した商品の中からアスクルで購入できる商品を紹介します~

 (リンク先は販売サイト(アスクル)になります)

  • 機能も充実、信頼の日本メーカー岡村製作所のワークチェア。背面のグリッド構造が身体の動きにあわせしなやかにサポートします。(※記事内のヴィスコンテは背面メッシュクロスモデルですが、こちらの商品はメッシュクロスの付かないプレーンタイプになります。)

    岡村製作所 ヴィスコンテ スタンダード・ハイバック

    機能も充実、信頼の日本メーカー岡村製作所のワークチェア。背面のグリッド構造が身体の動きにあわせしなやかにサポートします。(※記事内のヴィスコンテは背面メッシュクロスモデルですが、こちらの商品はメッシュクロスの付かないプレーンタイプになります。)

  • 機能も充実、信頼の日本メーカー岡村製作所のワークチェア。背面のグリッド構造が身体の動きにあわせしなやかにサポートします。(※記事内のヴィスコンテは背面メッシュクロスモデルですが、こちらの商品はメッシュクロスの付かないプレーンタイプになります。)

    ハーマンミラー セイルチェア アジャスタブルアーム

    フレームのない背もたれによって人の自由な動きをサポート。人間工学に基づき、椅子に求められる全ての機能を持ちながら、お求めやすい価格帯を実現したワークチェアです。

関連する記事

このカテゴリの記事一覧

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)