みんなの仕事場 > 社員LOVE会社の法則 > Report.13 心うるおうロハスな農業体験

社員LOVE会社の法則

※当コンテンツは2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです

Report.13 心うるおうロハスな農業体験

このカテゴリの記事一覧

mocibe_common.jpg



騒々しいコンクリートジャングルから遠く離れ、何もない田舎で送る自給自足の生活。忙しい社会人なら、誰もが一度は憧れるのではないだろうか。今回は、そんな願望を実体験させてくれる会社をご紹介しよう。



■ 農村で「手作り自然体験」のとりこになる

mot013_1.jpg

ベネフィット・ワン/田んぼを守ってくれるかかしをみんなで手作り。世界に一つだけのかかしが出来上がりました!



田植えに野菜の畑作、竹とんぼ大会、郷土食作り。ちょっと大変な田んぼの草取りも、オリジナルのかかし作りも自分たちの手で。株式会社ベネフィット・ワンでは、そんな手作り感たっぷりの自然体験を従業員の福利厚生に取り入れている。普段都会では触れ合うことのできない自然や地域の方々との交流を持ち、農業の魅力や癒やしを体感できるのが大きな魅力だ。参加を重ねるごとにとりこになっていく社員も少なくないそう。


この自然体験の拠点となっている「ベネ・ワン村」は、年々増加している休耕田や休耕地を借りて2008年に開設された。福利厚生の枠にとどまらず、「都市と農村の架け橋」になりたいという思いも込められている。将来的な着地点は全国47都道府県に「ベネ・ワン村」を開設することだとか。そんなダイナミックな計画の一翼を担えることも、醍醐味(だいごみ)かもしれない。

  • [企業データ] 株式会社ベネフィット・ワン
  • URL: http://benefit-one.co.jp
  • 設立: 1996年3月
  • 代表取締役社長: 白石 徳生
  • 本社所在地: 東京都渋谷区渋谷3-12-18
  • 事業内容: 福利厚生代行事業、生活プラットフォーム「ベネフィット・ステーション」の運営事業


■ 地球環境と共生する大企業のDNA


広大な緑に囲まれた沼津工場に足を踏み入れると、構内には心地いい公園と池、そして有機野菜の農園が広がっている。そんな庭園工場(インダストリアルパーク)を創業当初から運営し、「自然と共生するものづくり」を理念に掲げているのは、富士通株式会社だ。この農園では、社員食堂から出た生ごみをリサイクルした堆肥(たいひ)が使われており、収穫された野菜は社員への無人販売や社員食堂のメニューとして提供されているそう。運営の中心になっているのは、社員ボランティアの面々。自らが汗をかいて野菜を育てる楽しさを知り、自然の恩恵に感謝するきっかけになるのはもちろん、地球環境問題への意識もおのずと高まりそうな取り組みだ。

  • [企業データ] 富士通株式会社
  • URL: http://jp.fujitsu.com/
  • 設立: 1935年6月
  • 代表取締役社長: 野副 州旦
  • 本社所在地: 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
  • 事業内容: 通信システム・情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売、これらに関するサービスの提供


■ 名刺交換ならぬ「野菜交換」!?

mot013_2.jpg

豊興業株式会社/すくすくと育ったサツマイモ。収穫まであと少し!



「これがわが社の新作です!」と、取引先との商談には取れたての野菜をお土産に携えて。社内での打ち合わせが行き詰まったら、はちきれそうにフレッシュな野菜や元気に育つ苗を見て気分転換。新人営業マンは、緊張のあまり名刺と一緒に野菜を交換!?――こんなふうに、ただおいしいだけでなく販売促進にも貢献している野菜は、豊興業株式会社がビルの屋上につくった農園で育てているものだ。


豊興業株式会社では、2008年6月に屋上農園の第1号を、そして翌年3月に第2号を開園した。ただ緑を植える「緑化」ではなく、緑を育て続ける「農園」にこだわったのが大きな特徴だ。当初は乗り気でなかった社員も、自ら種をまき、水をやり、土のコンディションを確認し、害虫も駆除し、そして無事収穫を迎えるころには、すっかり農園のとりこになってしまったのだとか。食生活もおのずと野菜中心になり、「健康診断で大幅な体質改善が見られた」という社員も少なくないそう。今や数十種類の野菜を栽培するシステムが構築され、「ビッグベジタブルコンテスト」や「珍野菜コンテスト」なども計画されているらしく、この取り組みはますます盛り上がりを見せてくれそうだ。


触れ合っているとなぜか心が安らぐ、緑の不思議な作用。日ごろの疲れや悩みを忘れて、無心で農作業に汗を流せば、仕事で味わうのとは一味違う達成感も得られそうだ。さらに自ら育てた野菜を食べることで、健康維持もバッチリ。まさに良いことづくめの制度ではないだろうか。

  • [企業データ] 豊興業株式会社
  • URL: http://www.yutakakogyo.co.jp/
  • 設立: 1959年11月
  • 代表取締役社長: 酒井 秀京
  • 本社所在地: 愛知県名古屋市昭和区広路本町4-48
  • 事業内容: ビルの総合管理事業(清掃管理、設備管理、環境衛生管理など)、建物営繕事業、造園事業


■ミンナ・デ・アスクル博士から


mostamp.gif


片田舎の小さな家で、四季を肌で感じながら自給自足のスローライフを送る。そんな生活に思いをはせてみても、現実はなかなか程遠いものじゃ。それが会社のサポートで気軽に体験できるとあらば、これは願ってもないチャンスですな。


そんな今回は「緑を育てることは、社員の実りある日々に直結する」という法則を提唱! 普段触れ合うことのない自然環境や農作業と向き合うことで、きっと社員一人一人が、仕事では得られない新たな世界観を広げられるはずですぞ。


hakase.gif




※掲載されている情報の内容やリンクは、掲載当時のものです。内容については最新の情報とは異なる場合や、リンク先が無い場合がありますので、あらかじめご了承ください。



※仕事場投稿日:
(更新日:2016/11/16)

このカテゴリの記事一覧

新着記事

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)