みんなの仕事場 > 椅子コレ > 株式会社ヴィスのオフィスチェアを見せてください(オフィス訪問[2])【椅子コレ】

椅子コレ

株式会社ヴィスのオフィスチェアを見せてください(オフィス訪問[2])【椅子コレ】

このカテゴリの記事一覧

vis_1703_2_1.jpg

前回、「数々のデザイナーズオフィスをプロデュースする株式会社ヴィスのオフィス見学ガイド~注目ポイントPickUp!~(オフィス訪問[1])」の取材で訪問した際に、拝見した素敵なチェアを紹介します。


(「 椅子コレ」は、取材訪問したオフィスのチェアをコレクションするシリーズです)


執務用チェアは、基本的に、岡村製作所バロンチェア (Baron)」、ハーマンミラーセイルチェア(Sayl)」を採用されています。


※チェアの参考価格は、掲載時点で調査したメーカー希望小売価格を基本としています。時期・仕様の違い、流通ルートの違い等により販売店での店頭価格と異なることがありますので、あくまで参考としてご覧ください。



■岡村製作所 バロン チェア (Okamura Baron Chair)

vis_1703_2_2.jpg

ブラックを正面から。


vis_1703_2_3.jpg

斜め前から。


vis_1703_2_4.jpg

斜め後ろから。


vis_1703_2_5.jpg

ベージュを正面から。


vis_1703_2_6.jpg

斜め前から。


vis_1703_2_7.jpg

斜め後ろから。


ジウジアーロデザインのエルゴノミックメッシュチェアといえばコンテッサと並んで見かけるのがバロン。背部の多くを樹脂フレーム化することによりコンテッサより軽量化されています。ブラックカラーをオフィスではよく見かけますが、明るいベージュカラーもオフィスで引き立ちますね。



岡村製作所 バロン チェア (Okamura Baron Chair)


製造: 株式会社 岡村製作所 (オカムラ)
デザイナー: ジウジアーロデザイン (GIUGIARO DESIGN)
発表年: 2004年
参考価格: 107,460-222,048円(税込) (モデルによる違いあり)


「みんなの仕事場」調べ




■ハーマンミラー セイルチェア (Herman Miller Sayl Chair)

vis_1703_2_8.jpg

背面グレーのモデルで正面から。


vis_1703_2_9.jpg

斜め前から。


vis_1703_2_10.jpg

斜め後ろから。


vis_1703_2_11.jpg

背面ホワイトのモデルで正面から。


vis_1703_2_12.jpg

斜め前から。


vis_1703_2_13.jpg

斜め後ろから。


人気のセイルチェア。帆船の帆のようなデザインでどこから見ても美しく人気のチェアです。


ホワイト背面も美しいですし、グレー背面もいいですねー。セイルチェアは座面や背面のカラーバリエーションも豊富ですから、色を変えてみるのもオフィスがカラフルになって良さそうです。



ハーマンミラー セイルチェア (Herman Miller Sayl Chair)


製造: ハーマンミラー社 (Herman Miller)
デザイナー: イヴ・ベアール (Yves Behar)
発表年: 2011年
参考価格: 74,520~90,720円(税込) (モデルによる違いあり)


「みんなの仕事場」調べ





いやぁー、いい椅子って本当に素晴らしいですね。 それではまた次回の椅子コレをお楽しみに。








取材先

株式会社ヴィス(デザイナーズオフィスサイト)

一貫性のあるオフィスデザインを軸にデザイナーズオフィス事業のリーディングカンパニーとして約4000件の事例を手掛ける株式会社ヴィス。オフィスデザインの事例やお客様の声など、オフィスデザインに関するコンテンツを多数掲載。




編集・文・撮影:アスクル「みんなの仕事場」運営事務局
取材日:2017年3月30日




【参考】アスクル商品情報 (PRコーナー)

~本記事内に登場した商品の中からアスクルで購入できる商品を紹介します~

 (リンク先は販売サイト(アスクル)になります)

関連する記事

このカテゴリの記事一覧

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)