みんなの仕事場 > オフィス家具トレンド > プラスのオフィス家具ショールームに行ってきました(赤坂見附駅から徒歩1分)【ショールームに行こう!】

オフィス家具トレンド

プラスのオフィス家具ショールームに行ってきました(赤坂見附駅から徒歩1分)【ショールームに行こう!】

このカテゴリの記事一覧

plus_1612_1_1.jpg

首都圏のオフィス家具ショールームを訪問して紹介する企画 第三弾。

プラス株式会社のショールーム「+PLUS」(プラス・プラス)に伺ってきました。


百聞は一見にしかず。オフィス家具(特にデスクやチェア)は、一度購入したら長い付き合いになるので、ショールームで現物に触って使い勝手やデザインを確認しておくと満足行くものが購入できますよー!というコンセプトの企画です。


■まずはショールーム概要から


■プラス株式会社 PLUS STYLE SHOWCASE「+PLUS(プラス・プラス)」 概要

所在地: 東京都千代田区永田町 2-13-5 赤坂エイトワンビル 1階
最寄駅: 東京メトロ 赤坂見附駅11番出口徒歩1分/永田町駅8番出口徒歩4分/赤坂駅2番出口徒歩5分/溜池山王駅7番出口徒歩6分
開館: 午前10時~午後5時 土日祝日、定休日は休館
※見学には事前予約可能です。ウェブから予約できます↓
サイト: +PLUS ショーケースのサイト(リンク)
展示製品: オフィス家具、文具、ミーティングツール、SOHO家具 等
ポイント: コンセプトは「プラス・スタイル・ショーケース」。オフィス家具だけではなくて文具やミーティングツールも見学できます。展示数は、オフィス家具約190点、SOHO家具約60点、文具約500点。




■ウェブから予約して、案内付き見学

こちらのショールームは事前予約可能です。+PLUSのサイトにてウェブから予約できます。休館日もこちらで確認できます。


+PLUS ショーケースのサイト(「来館予約・お問合せ」へ)



■混雑を避けるなら平日午前中がおススメ

平日のお昼~午後はお客様が多いとのこと。

午前中がゆったり見学できるのでおススメです。



■いざショールームへ

では+PLUS(プラス・プラス)に行きましょう!

場所は東京都千代田区永田町にあります。



■最寄駅は東京メトロ 赤坂見附駅 11番出口

plus_1612_1_2.jpg

東京メトロ 丸の内線・銀座線 赤坂見附駅11番出口。プルデンシャルタワー前の出口です。ここから徒歩1分。


他にも、半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅8番出口から徒歩4分、千代田線 赤坂駅2番出口から徒歩5分、銀座線・南北線 溜池山王駅7番出口から徒歩6分と交通至便な立地です。



■ショールーム入口

plus_1612_1_3.jpg

門構えが素敵です。期待が高まります。


こちらのショールームの店舗設計は、数々の話題のショップ、ショールーム、カフェのデザインを手掛ける片山正通氏(株式会社ワンダーウォール代表)のデザインディレクションによるもの。



plus_1612_1_4.jpg

門を通り、フロントドアを入ったところで1枚。



■+PLUS受付

plus_1612_1_5.jpg

こちらで受付してもらいます。

取材時はクリスマス前だったので、受付の上には白くまサンタとクリスマスツリーがありました。



こちらの床にあるのは、、

plus_1612_1_6.jpg

プラスだから+マークか!


こちらのショールームにはあちこちにプラスマークがデザインされてるんです。しゃれてますねー。



では順に見ていきましょう!



■エグゼクティブエリア

plus_1612_1_7.jpg

役員用のエグゼクティブ向けデスク、チェアです。



■オフィス家具エリア

plus_1612_1_8.jpg

デスクを中心にして、壁側にはオフィスチェアが展示されています。


plus_1612_1_9.jpg

一人用ソファ。個室感覚でいいですねー。


plus_1612_1_10.jpg

会議用折りたたみテーブルも展示。


plus_1612_1_11.jpg

こちらは片手で動かせる手動上下昇降デスク ワークリフト(Work Lift)

スローシャッターで撮影。



■ミーティングツールエリア

plus_1612_1_12.jpg

こちらは、電子黒板、ミーティング用のテーブル、ホワイトボードなどの ミーティングツール とデジタルサイネージがありました。



■オフィスチェアコーナー

plus_1612_1_13.jpg

オフィスチェアが多数展示されています。

展示コーナーはいくつか分かれていますが、こちらもその一つ。もちろん試座できます。


plus_1612_1_14.jpg

こちらにもオフィスチェアがあります。



■ガラージストア (Garage Store AKASAKA)

plus_1612_1_15.jpg

こちらは、SOHO向けの家具 ガラージストア。


イタリア ファントーニのデスクなど、オフィス家具の機能性とホーム家具のデザイン性を兼ね備えた商品が展示されています。


plus_1612_1_16.jpg

こちらのデスクもかっこいいですねぇ。


右側のデスクの足元に注目すると、

plus_1612_1_17.jpg

高さ調節がついていました。うーん、一味違う。



■文具エリア

plus_1612_1_18.jpg

プラスの文房具が多数展示されています。こちらも楽しい。


plus_1612_1_19.jpg

こちらは注目商品コーナー。



ではこの辺りで、新商品ピックアップ!


新商品はショールーム内中央付近に展示されています。



■プラス ジェネラ (Genela) デスク

plus_1612_1_20.jpg

ハの字のブラックフレーム脚でとてもすっきりしたデザインのデスクシステムです。

天板の形や幅・奥行、カラーのバリエーション豊富です。



■プラス 電動昇降デスク ワークムーブ(Work Move)

plus_1612_1_21.jpg

電動昇降デスクも新発売。こちらは、デスクフロントパネル付モデル。


実際に上げ下げしてみました。高さ650~1250mmで変えられます。便利ですね。



■プラス フィータチェア(Fita)

plus_1612_1_22.jpg

plus_1612_1_23.jpg

プラスのメッシュバックチェアです。正面と、後ろ斜め45度から。

快適な座り心地をキープしたまま、幅・奥行ともにコンパクトな設計になっています。


アジャスト肘・バイカラーモデルKD-FT51ML-S メーカー希望小売価格86,800円(税抜き)。写真のバイカラーモデルは、背面のフレームが外側はホワイトですが、内側はサテンシルバーとおしゃれなデザインになっているんです。


plus_1612_1_24.jpg

plus_1612_1_25.jpg

こちらは、バイカラーモデル試作品(参考展示)です。

ブラック樹脂フレームに内側が朱色にカラーリングされて、さらにカッコイイ!



これでショールーム見学は終了です。


お疲れ様でした!



plus_1612_1_1.jpg

ショールームを出てきて、外から向かって右側を見たところ。






取材先

プラス株式会社 +PLUS(プラス・プラス)


プラスのオフィス家具はこちら

プラス株式会社 ファニチャーカンパニー








編集・文・撮影:アスクル「みんなの仕事場」運営事務局
取材日:2016年12月14日




【参考】アスクル商品情報 (PRコーナー)

~本記事内に登場した商品の中からアスクルで購入できる商品を紹介します~

 (リンク先は販売サイト(アスクル)になります)

関連する記事

このカテゴリの記事一覧

[以下は2016年11月17日のリニューアル前の旧コンテンツです]

※「みんなの仕事場」リニューアルのお知らせ(2016年11月17日)